人生にゲームをプラスするメディア

「GIRL NEXT DOOR」が「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に出演

ゲームビジネス その他

「GIRL NEXT DOOR」が「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に出演
  • 「GIRL NEXT DOOR」が「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に出演
  • 「GIRL NEXT DOOR」が「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に出演
バンダイナムコゲームスは2009年4月6日(月)、同社が6月14日(日)に神奈川県の「パシフィコ横浜」で開催する『テイルズ オブ』シリーズのイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2009」に関して、「GIRL NEXT DOOR」の出演が決定したことを明らかにした。

「GIRL NEXT DOOR」は、エイベックス・エンタテインメントに所属する、ボーカル・千紗さん、キーボード・鈴木大輔さん、ギターリスト・井上裕治さんの3名で構成される音楽ユニット。

2008年9月に「偶然の確率」でデビュー。その後リリースした2枚のシングルと1stアルバムは、いずれもオリコンTOP3入りし、第59回紅白歌合戦にも初出場。4月15日(水)には4枚目のシングル「Seeds of dream」を、6月3日(水)には5枚目のシングル「Infinity」をリリース予定となっている。

また「GIRL NEXT DOOR」は、同社が2009年夏に発売する予定の『テイルズ オブ』シリーズ最新作、プレイステーション・ポータブル用アクションゲーム『テイルズ オブ バーサス』のテーマソングも手掛けている。

「テイルズ オブ フェスティバル 2009」は、「昼の部」と「夜の部」の2回に分けてイベントを実施。前回のイベントで人気の高かった、同シリーズの出演声優陣による朗読劇「スキット」が再び実施される。また、声優陣によるトークショーや、シリーズのテーマソングを担当したアーティストによるミニライブなど、多数のステージイベントが予定されている。

「GIRL NEXT DOOR」は「昼の部」のみの出演となり、ミニライブを行う予定となっている。内容は、「GIRL NEXT DOOR」と『テイルズ オブ』がコラボレーションしたものになるとのことだ。

ほかにも、「昼の部」では、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』のテーマ曲を歌う「BACK-ON」が登場。一方の「夜の部」では、『テイルズ オブ シンフォニア』や『テイルズ オブ ザ テンペスト』などのメインテーマを手がける「misono」がライブを行う。

なお、「テイルズ オブ フェスティバル 2009」の参加チケットについては、「アニメイト」での先行抽選販売や、「ローソンチケット プレリクエスト」会員の先行販売などが実施される。詳しくは、『テイルズ オブ』シリーズ公式サイト「テイルズチャンネル」を参照してほしい。

◆「テイルズ オブ フェスティバル 2009」
[開催日時]
2009年6月14日(日)
<昼の部>開場12:00 開演13:00
<夜の部>開場16:30 開演17:30
(※昼の部、夜の部は入場入替え制となる)

[会場]
「パシフィコ横浜 国立大ホール」
【公式サイトはこちら】

[チケット]
SS席:7,800円(税込)、S席:6,800円(税込)、A席:4,800円(税込)(※全席指定・前売り券)

[出演者 一覧]
●声優(※昼の部、夜の部共に、出演声優は共通)
小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/『テイルズ オブ シンフォニア』)
木村亜希子(ルカ・ミルダ役/『テイルズ オブ イノセンス』)
関智一(スタン・エルロン役/『テイルズ オブ デスティニー』)
緑川光(リオン・マグナス役/『テイルズ オブ デスティニー』)
福山潤(カイル・デュナミス役/『テイルズ オブ デスティニー2』)
小西克幸(ロイド・アーヴィング役/『テイルズ オブ シンフォニア』)
鈴木千尋(ルーク・フォン・ファブレ役/『テイルズ オブ ジ アビス』)
鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役/『テイルズ オブ ヴェスペリア』)
中原麻衣(エステル役/『テイルズ オブ ヴェスペリア』)
宮野真守(フレン・シーフォ役/『テイルズ オブ ヴェスペリア』)
伊藤かな恵(カノンノ・イアハート役/『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』)

●テーマソングアーティスト ※昼の部、夜の部のミニライブは別アーティストによる公演。
<昼の部のみ出演>
BACK-ON
(『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』)
GIRL NEXT DOOR
(『テイルズ オブ バーサス』)
<夜の部のみ出演>
misono
(『テイルズ オブ シンフォニア』『テイルズ オブ ザ テンペスト』『テイルズ オブ シンフォニア−ラタトスクの騎士−』)
※出演者は予告なく変更になる場合がある。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2009 NBGI
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

    VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

    【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  4. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  7. バンナム、平成29年3月期は増収増益―『ダクソIII』や『デレステ』人気

  8. トリプルAのサウンドはいかにして構築されたか? ユービーアイソフト『アサシンクリード4: ブラックフラッグ』チームが語るWwiseの活用

  9. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  10. 【DEVELOPER’S TALK】新世代への期待感を裏切らない『龍が如く』シリーズ総合監督 名越稔洋氏に聞く PS4『龍が如く 維新!』インタビュー(前編)

アクセスランキングをもっと見る