人生にゲームをプラスするメディア

思考で操作するゲーム(?) この冬にWiiで登場(2)

イタリアのPub Companyは、「メンタルコントロール」を取り入れたWii向けのゲームシリーズ「3i」を今年後半にリリースするとサンフランシスコで開催されたGame Connectionで発表しました。「3i」はImmersive、Individual、Interactionから取られたもので、ゲームのコントローラーやスティックなしでプレイできるゲームだということです。

任天堂 Wii
思考で操作するゲーム(?) この冬にWiiで登場(2)
  • 思考で操作するゲーム(?) この冬にWiiで登場(2)
  • 思考で操作するゲーム(?) この冬にWiiで登場(2)
イタリアのPub Companyは、「メンタルコントロール」を取り入れたWii向けのゲームシリーズ「3i」を今年後半にリリースするとサンフランシスコで開催されたGame Connectionで発表しました。「3i」はImmersive、Individual、Interactionから取られたもので、ゲームのコントローラーやスティックなしでプレイできるゲームだということです。

Wii QubeWii Relax


最初のタイトルは『Wii Qube』というパズルゲームで、『テトリス』をモチーフにしたものだということです。「ボディーコントロール」でブロックを動かすことができ、ゲームの世界に入りこんでファーストパーソンでプレイするそうです。こちらは8月の発売が予定されています。

続いて発売される『Wii Relax』は頭のリラックスを目的とした「Relax Mind」と体のリラックスを目的とした「Relax Body」から成るソフトで、特殊な"ヘッドセット"である「3i マインドコントローラー」で脳波にアクセスし、リラックスさせたり、ゲームをプレイしたりすることができるそうです。

4月1日に発表されたものですが、同社ではエイプリルフールのジョークではなく、5月にロンドンで正式な発表を行うとしています。どのようなものになるのでしょうか? 気になる商品ですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    木を揺らして巣が落ちてくるって現実にあり得る?『あつまれ どうぶつの森』の「ハチ」について【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』インパのアクションが爽快通り越して「蹂躙」って感じでキモチイイ!

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  4. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『スーパーマリオサンシャイン』大人になった今なら、あの「トラウマンタ」も余裕? そんな気持ちで挑む約20年ぶりのマンタ戦

  7. 『ルーンファクトリー5』新たな恋愛候補4名が公開! ファンタジー世界での“冒険”と“仕事”も明らかに

  8. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  9. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  10. 『スーパーマリオブラザーズ 35』全コース攻略!パワーアップ・1UP・10コインの場所やループ脱出法を動画&画像で解説

アクセスランキングをもっと見る