人生にゲームをプラスするメディア

2008年のテレビゲーム市場規模は5,858億円、前年比85.6%に落ち込む 〜 メディアクリエイト調べ

メディアクリエイトは2009年3月27日(金)に、今回で12冊目となる「2009テレビゲーム産業白書」を発行しました。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイトは2009年3月27日(金)に、今回で12冊目となる「2009テレビゲーム産業白書」を発行しました。

同白書によると、2008年のテレビゲーム市場規模はハードが2606億円、ソフトが3252億円で、このほかに中古ソフトが1230億円となったとのこと。2007年は、それぞれ3466億円、3380億円、1241億円だったので、中古ソフトを除いた比較では85.6%、マイナス987億円の低調となりました。

この2008年のマイナスは、これまでの牽引役だったハード需要が一巡したことに寄ると同白書では分析。ソフト市場がハードの普及に見合った成長とならず、「新ハードが引っ張りソフトが受け継ぐ」という過去の循環が崩れたとしています。

市場の概況としては、ハードが昨年までのDS一強から、DSとPSPの併存時代に移り、小学生やカジュアルユーザに強いDSと中学生・高校生・20代のゲームファンに支持されるPSPが棲み分けた構造となりました。

「2009テレビゲーム産業白書」はA4判、2色刷り、240ページ、定価38,000円で、メディアクリエイトのサイトから購入可能です。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  2. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

    【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  3. 『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

    『マインクラフト』生みの親、VRとボクセルアートを組み合わせた「Unmandelboxing」を発表

  4. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  5. ゲーム開発をワンストップでサポートする シリコンスタジオ寺田健彦社長インタビュー

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  8. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  9. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  10. コナミ、2013年3月19日で設立40周年迎える

アクセスランキングをもっと見る