人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモホールディングスが本日誕生

本日4月1日より、コーエーとテクモが経営統合を行い、コーエーテクモホールディングスが誕生しました。持株会社の下にコーエーとテクモの両社が入る形で、資本金は150億円。代表取締役会長にテクモの柿原康晴氏、代表取締役社長にコーエーの松原健二氏が就任しています。

ゲームビジネス その他
コーエーテクモホールディングスが本日誕生
  • コーエーテクモホールディングスが本日誕生
本日4月1日より、コーエーとテクモが経営統合を行い、コーエーテクモホールディングスが誕生しました。持株会社の下にコーエーとテクモの両社が入る形で、資本金は150億円。代表取締役会長にテクモの柿原康晴氏、代表取締役社長にコーエーの松原健二氏が就任しています。

公式サイトでは「ゲーム産業の黎明期から四半期以上に渡って、それぞれに育んできた文化とノウハウを、融合し、世界中でまだ誰も見た事の無い、斬新で力強いコンテンツとサービスを提供していく」としています。

また、本日コーエーテクモホールディングスのロゴも公開されています。こちらはコーエーのKとテクモのTをあしらった、力強いものとなっています。

これから統合によってどのようなラインナップが生まれていくのか楽しみです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER’S TALK】ゲームは和風、開発は洋風?ツール&ミドルウェアを駆使して実現した極上サムライゲー『侍道3』

    【DEVELOPER’S TALK】ゲームは和風、開発は洋風?ツール&ミドルウェアを駆使して実現した極上サムライゲー『侍道3』

  2. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  3. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

    テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

  4. はんじょう&愛の戦士がMCを務める「Red Bull Play」番組始動!ー第1回目は「よしなま」が『ELDEN RING』に挑戦

  5. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  6. 海外ゲーマーが選ぶゲームの悪役ベスト25−栄光のトップは一体だれ?

  7. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

  8. 今年のテーマは「GAME」をイメージ!桑沢デザイン研究所の文化祭!『桑沢祭ファッションショー'09』レポート

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る