人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】昔のゲーセン用ゲームをWiiで配信、コナミが漫画キャラ100人以上の対戦ゲーム発売(3/27)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「さくらの日」です。日本さくらの会が、1992年に制定した日で、日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土を作ろうというのがその目的。七十二候の中に「桜始開」とある時期であり、「咲く」の語呂合わせ3×9=27であることから3月27日になりました。

日経産業新聞4面「昔のゲー専用ゲームをWiiで配信」
任天堂は26日、なつかしのゲームセンター用のゲームを据え置き型ゲーム機Wiiにダウンロードして遊べるサービスを始めたと発表しました。今後、『スペースインベーダー』など配信ソフトを順次増やしていきます。ダウンロードできるソフトや番組を増やせるようWiiのメモリーを増設しやすくしました。

日経産業新聞4面「コナミ、PSP向けに漫画キャラ100人対戦型のゲーム発売」
コナミデジタルエンタテイメントは、コミック誌「週刊少年サンデー」と「週刊少年マガジン」のキャラクターが登場する対戦アクションゲームソフトの新作品を発売しました。「あしたのジョー」「タイガーマスク」「犬夜叉」など、両誌の半世紀の歴史を彩る30作品から、100以上のキャラクターが登場します。プレイステーション・ポータブル向けで通信機能を利用して最大4人での協力プレイが可能。価格は5250円(税込)

日経産業新聞4面「角川がゲーム会社を設立、グループコンテンツ活用」
角川グループは26日、4月1日に全額出資のゲーム事業会社「角川ゲームス」を設立することを発表しました。新会社の社長には、昨年までゲーム中堅のテクモで社長を務めた安田善巳氏が就きます。資本金は準備金を入れて2億5000万円。海外市場を中心に拡大が続くゲーム市場に角川のコンテンツを展開することで、収益力の強化を目指します。
《まさと》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  2. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  3. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  6. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  10. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

アクセスランキングをもっと見る