人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見

ゲームビジネス その他

【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
  • 【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
  • 【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
  • 【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
  • 【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
  • 【GDC 2009】任天堂のエキスポブースはWiiの2タイトル、レジー社長も発見
ゲームデベロッパーズカンファレンス2009は3日目を迎え、各社のブース展示(エキスポ)や、キャリア相談のできるキャリアパビリオンがオープンし、体感比で昨日までの倍くらいの来場者で賑わっています。

エキスポはGDCがゲーム開発者向けのイベントということもあってか、大規模なブースを出展している企業はありませんが、それでも任天堂・ソニー・マイクロソフトは一定規模のブースで、来場者を迎えています。サードパーティではアクティビジョン・ブリザードが『Guiter Hero: World Tour』のオーディションを実施しているくらいで目立ったブースはありません。

キャリアパビリオンでは主要メーカーがブースを出展して、求人を行っています。来場者の中には、自分の作品集を持参し、担当者と面談をしている姿も見られました。



任天堂ブースでは、Wiiの『パンチアウト』と『エキサイトボッツ』の2タイトルがプレイアブルで3台ずつ並び、ゲームを体験できるようになっていました。両タイトルとも出来は良さそうで、注目を集めていました。DSiも体験できます。

取材対応中のレジー社長


たまたま任天堂オブアメリカのレジー社長が取材を受けていて、姿を見ることができました。各タイトルのレポートなどはまた後日。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  4. 「運が悪い」人間ほど成功する・・・稲船敬二氏が語るゲームクリエイター人生

  5. PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

  6. ゲームクリエイターたちの熱い夜!DeNA×アカツキ×カヤックが語るユーザーのためのゲームづくりとは

  7. マリオファクトリー南柏店レポート

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 【GDC2010】脚光を集めるゲームエンジン「Unity」・・・コンセプトから最も稼ぐアプリまでの最短距離

  10. 「Gear VR」レンタルがDMMで開始、3日間で5,000円

アクセスランキングをもっと見る