人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ

ゲームビジネス その他

【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
  • 【GDC 2009】新たなるゲーム機、新興市場向け「Zeebo」がベールを脱ぐ
ゲームができる携帯電話は多数発売されています。しかし、携帯電話の機能を盛り込んだコンソール機が明らかになりました。米携帯電話キャリア大手のQUALCOMMが出資するZeebo社のゲーム機「Zeebo」がそれです。GDCモバイルの講演「4-Gaming for the Next Billion」で実機が公開されました。



Zeeboは新興市場向けのテレビゲーム機で、まず年内に199ドルで、ブラジルでの発売が予定されています。続いてメキシコ、2010年にはインドとロシア・東欧諸国、2011年には中国での発売も視野に入れています。

コントローラーは十字型ボタン+4ボタン+2アナログスティックで、Wiiのクラシックコントローラーに似ています。最大の特徴はソフトの配信を3G携帯電話ネットワークで行うことで、本体に1GBのフラッシュメモリを内蔵しています。

決済はクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードの選択式です。これにより海賊版の被害を受けずにすむとしています。このほかPCの外付けモデムとして使うことも可能です。



ゲームソフトは『クラッシュ・バンディクー 爆走!ニトロカート』『鉄拳2』がデモされました。このほか『FIFA SOCCER 09』『ニード・フォー・スピード カーボン』『biohazard 4』などのタイトルがあげられ、ローンチタイトルは54本になるとのこと。すでにEA、アクティビジョン、イド・ソフトウェア、セガ、バンダイナムコゲームス、カプコン、ゲームロフトなどがタイトル供給を表明しています。



開発は携帯電話アプリで用いられるBREW言語で、グラフィック的にはざっくりとPS1〜2レベルといったところでしょうか。ZeeboのJohn Rizzo氏は講演で「携帯電話アプリ開発からのステップアップに最適」と述べました。



またiPhoneでは、すでに競合相手が多すぎるが、Zeeboではまだライバルが少ないと参加を呼びかけました。一方でQUALCOMMのMike Yuan氏は、Zeeboは今後世界中で爆発的に増加が見込まれる新興市場の中流家庭を焦点に当てていると説明。



これらの家庭でもゲーム機や携帯ゲーム機はないが、テレビと携帯電話はあると述べ、ニッチ市場での成功に自信を見せました。また、ブラジルでの価格は199ドルで、現世代機やPS2との価格の違いも大きくアピールしました。

一方でこれらの地域ではPCオンラインゲーム市場も急成長しています。Zeeboの挑戦が成功するか否かは不明ですが、台風の目になるかもしれません。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

    ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  4. 今週発売の新作ゲーム『Jurassic World Evolution』『グランクレスト戦記』『GOD WARS 日本神話大戦』『スーパーボンバーマンR』他

  5. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 【CEDEC 2014】できるゲームクリエイターに共通するただ1つのこと、スクエニ塩川氏が明かす

  8. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  9. 【nintendoutside】 ゲームの原点?『レトロアタリクラシックス』

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る