人生にゲームをプラスするメディア

『ワンピース アンリミテッドクルーズ EP2』公式おすすめコンボを紹介

バンダイナムコゲームスは2009年3月23日(月)、Wii向けソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』(以下、『目覚める勇者』)に関して、ルフィ、ゾロ、サンジの“おすすめコンボ”を公開した。

任天堂 Wii
ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
  • ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
バンダイナムコゲームスは2009年3月23日(月)、Wii向けソフト『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者』(以下、『目覚める勇者』)に関して、ルフィ、ゾロ、サンジの“おすすめコンボ”を公開した。

同作は、コミック誌「週刊少年ジャンプ(集英社 刊)」で連載中、およびテレビアニメとして放映中の「ワンピース」を題材にしたアクションアドベンチャー。2008年9月にリリースされたWii『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝』の続編にあたる。

『目覚める勇者』では、前作の続きとなるストーリーが描かれており、新たなキャラクタが多数登場。また、前作にも登場した、登場キャラクタでチームを組んで対戦可能な「チームバトル」に加え、大量の敵を倒していく「サバイバルバトル」が登場している。

今回公開された“おすすめコンボ”は、ルフィ、ゾロ、サンジの3キャラクタのものとなる。中距離から空中攻撃につなげる強力なものや、敵に囲まれた時に便利なコンボなどとなっている。各キャラクタのコンボは、以下のとおりである。

<おすすめコンボ>
・ルフィ
【ゴムゴムのスタンプ→ゴムゴムの銃弾→ゴムゴムの攻城砲】
中距離からでも攻撃可能な「ゴムゴムのスタンプ」で敵を撃ち上げ、離れた敵に、一瞬で間合いをつめる事ができる「ゴムゴムの銃弾」で空中追撃。さらに「ゴムゴムの攻城砲」で追い討ちをかける、中距離から可能な強力コンボ。

・ゾロ
【羅生門→鬼斬り→龍巻き】
大勢の敵に囲まれた時でも使えるコンボ。初めに、広範囲に攻撃できる「羅生門」を使用。さらに敵を空中に吹き飛ばし「鬼斬り」で追撃することが可能だ。最後は「龍巻き」で、周囲の敵までも巻き込み、敵を一度も地上に落とすこと無く粉砕する。

・サンジ
【串焼き→パーティテーブル→腰肉&胸肉→粗砕(横)】
「串焼き」で一気に接近しながら攻撃し、そのまますぐに「パーティテーブル」で捉える。1度に2回ヒットの腰肉&胸肉でコンボをつなげ、「粗砕」の回転で敵をお手玉にし、空中の敵に蹴りをお見舞いする。ヒット数最大クラスのコンボ。

また、エピソード2で新たに追加された通常技を習得するには、「起点技」を鍛える必要がある。今回その「起点技」を習得するための条件について、ルフィ、ウソップ、ロビン、ナミのものが公開されている。こちらも合わせて紹介しよう。

ルフィ:敵キャラクタの「どろのくぐつ」を10体倒せば習得可能
ウソップ:最初に開発を行った時、習得可能(序盤ではクワガタがオススメ)
ロビン:最初に石版を読んだ時、習得可能
ナミ:フィールド上の宝箱を空けた時、習得可能
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る