人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

ゲームビジネス その他

『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
  • 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
  • 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
先日は『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットが3D化されたニュースをお伝えしましたが、今度は『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島が3D化されました。

米国在住のMITHOSKUU氏が率いるMithosK-Gamesは「非営利のファンプロジェクト」。制作は2008年からスタートしており、現時点ではコホリント島の全土を3D化。このマップを使用したフリーゲーム「Chicken Hunter」が配布されています。



「Chicken Hunter」はコホリント島の南西部を舞台に羽根の生えた剣がニワトリを狩るというゲーム。「Chicken Hunter」が今後非公認版『夢をみる島』に発展するかどうかは不明。MithosK-Gamesはトップページで『ゼルダの伝説』は任天堂の著作物である旨を明言しています。

様々なメーカーが自社の作品をリメイクしていますが、初期『ゼルダの伝説』のリメイクを見てみたいという人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  5. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  8. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  9. 業績好調なアイディアファクトリーを直撃!外部技術を有効活用した開発体制

  10. 宮本茂氏がCEDECの基調講演を行うことが決定―「どこから作ればいいんだろう?」

アクセスランキングをもっと見る