人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

ゲームビジネス その他

『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
  • 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
  • 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化
先日は『MOTHER2 ギーグの逆襲』のオネットが3D化されたニュースをお伝えしましたが、今度は『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島が3D化されました。

米国在住のMITHOSKUU氏が率いるMithosK-Gamesは「非営利のファンプロジェクト」。制作は2008年からスタートしており、現時点ではコホリント島の全土を3D化。このマップを使用したフリーゲーム「Chicken Hunter」が配布されています。



「Chicken Hunter」はコホリント島の南西部を舞台に羽根の生えた剣がニワトリを狩るというゲーム。「Chicken Hunter」が今後非公認版『夢をみる島』に発展するかどうかは不明。MithosK-Gamesはトップページで『ゼルダの伝説』は任天堂の著作物である旨を明言しています。

様々なメーカーが自社の作品をリメイクしていますが、初期『ゼルダの伝説』のリメイクを見てみたいという人も多いのではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  4. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  5. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  8. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  9. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  10. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

アクセスランキングをもっと見る