人生にゲームをプラスするメディア

【ゲームニュース一週間】ゲームソフトの年齢制限は無意味なのか?

3月というのに寒い日々が続いていますが、今週はゲームと年齢制限に絡んだニュースが届きました。

ゲームビジネス その他
3月というのに寒い日々が続いていますが、今週はゲームと年齢制限に絡んだニュースが届きました。

米国小児科学会(American Academy of Pediatrics)は、ゲームソフトのレーティングがゲームを魅力的にするとする調査結果を発表しました。
オランダの7-8歳、12-13歳、16-17歳の男女に架空のゲームの解説文を見せてどれを選ぶかチェックしたところ、レーティングの高いものと暴力要素があるものが多く選ばれたとのこと。禁じられると魅力的に見える「禁断の果実」効果であるとしています。

この調査では、7-8歳の女児でさえ、高レーティング+暴力要素のあるゲームを選んだといいます。年齢の低いプレイヤーに遊ばせないように高いレーティングが付けられる訳ですが、高いレーティングほど魅力的だというのであれば、年齢制限に意味はあるのでしょうか。

もちろん、年齢制限に意味はあります。適切に用いられるなら、年齢にふさわしくない内容を見てしまうことを防げます。ここで必要になるのは親の協力です。マイクロソフトはペアレンタルコントロールを推進する「Play Smart, Play Safe」キャンペーンを展開。年齢制限に関する意識調査を行いました。ペアレンタルコントロールの必要性を認める両親は73%。しかしながら両親の47%は子供のゲーム選びに無関心だという結果が出ています。レーティングを付けても、両親が無関心であれば子供はどんどん高レーティングのゲームを遊んでしまいます。例え禁じても、コッソリ買ってきて遊んでしまうのはままあることです。ここで本当に大切なのは、両親が子供に向ける「あなたのことを見ていますよ」という視線なのではないでしょうか。

近年のニンテンドーDSでは、両親の視線が届きにくい場所が生まれてしまっています。不法ダウンロードしたゲームをマジコンで遊ぶというケースです。ゲームというのは子供にとって決して安いものではありませんし、パッケージやマニュアルと言った物理的な証拠も残りますから、両親が高レーティングのゲームをチェックすることも不可能ではありません。しかし不法ダウンロードは金銭的な制約もありませんしパッケージも残りません。不法ダウンロードしたゲームを隠す場所はPCの中にいくらでもあります。事実、韓国では不法ダウンロードされた『どきどき魔女神判!』を小学生が遊んでいたと言うことで問題となりました。『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』や『C.O.R.E.』などニンテンドーDSにも高レーティングのゲームが増えつつある現在、これは大きな問題でしょう。
NOAの対海賊行為シニアディレクターのJodi Daugherty氏は、子供が不正コピーに手を染めている場合、両親が注意することも重要であると家庭内のモラルの大切さを語っています。マジコンへの対策は、不正コピー問題だけでなく、レーティング問題という意味でも推進されるべきものではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

    海外の『MOTHER』ファンが3Dでオネットを再現

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  6. 【CEDEC 2014】道理にしたがって生きる・・・基調講演でセガ・名越稔洋氏が語った「これからのゲームクリエイター」

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. 【FOST20週年講演】コーエーテクモ成長の原動力とシブサワコウが次に取り組むゲームとは?

  9. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  10. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

アクセスランキングをもっと見る