人生にゲームをプラスするメディア

フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破

カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、両社が共同で製作したフルCG長編作品「バイオハザード ディジェネレーション」のDVD版、Blu-ray版およびUMD版(以下、製品版)の全世界での出荷数量が150万枚を達成した事を発表しました。

ゲームビジネス その他
フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、両社が共同で製作したフルCG長編作品「バイオハザード ディジェネレーション」のDVD版、Blu-ray版およびUMD版(以下、製品版)の全世界での出荷数量が150万枚を達成した事を発表しました。

「バイオハザード ディジェネレーション」は、家庭用ゲーム『バイオハザード』シリーズの世界を初めてフルCGによって描いた長編映像作品で、『biohazard4』から続くストーリーです。

2008年10月18日より全国3館にて2週間限定のデジタル上映で公開され、制限された館数と期間にも関わらず、全ての上映で満員御礼を記録するなど、大好評を博しました。

これに続き、製品版を2008年12月26日の日本を皮切りに、順次北米および欧州でも発売したところ、厳しい経済環境にもかかわらず、ファンの熱い支持を得て150万本のセールスを記録しました。

また、Blu-ray版は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパンが主催する「第1回 DEG ジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」において、「ベスト・インタラクティビティ賞」を受賞するなど機能面でも高い評価を得ました。

今回の『バイオハザード ディジェネレーション』の成功に続き、カプコンおよびソニーピクチャーズは、今後も積極的な事業展開を行っていくとしています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

    鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  4. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  5. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  6. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  7. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  8. 日本の希望だ。ドラクエ、メルカリ【オールゲームニッポン】

  9. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第8回:最終回 他ソフトとのデータ連係:Shade11実践編

アクセスランキングをもっと見る