人生にゲームをプラスするメディア

フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破

カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、両社が共同で製作したフルCG長編作品「バイオハザード ディジェネレーション」のDVD版、Blu-ray版およびUMD版(以下、製品版)の全世界での出荷数量が150万枚を達成した事を発表しました。

ゲームビジネス その他
フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
  • フルCG映画「バイオハザード ディジェネレーション」全世界出荷数150万突破
カプコンとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、両社が共同で製作したフルCG長編作品「バイオハザード ディジェネレーション」のDVD版、Blu-ray版およびUMD版(以下、製品版)の全世界での出荷数量が150万枚を達成した事を発表しました。

「バイオハザード ディジェネレーション」は、家庭用ゲーム『バイオハザード』シリーズの世界を初めてフルCGによって描いた長編映像作品で、『biohazard4』から続くストーリーです。

2008年10月18日より全国3館にて2週間限定のデジタル上映で公開され、制限された館数と期間にも関わらず、全ての上映で満員御礼を記録するなど、大好評を博しました。

これに続き、製品版を2008年12月26日の日本を皮切りに、順次北米および欧州でも発売したところ、厳しい経済環境にもかかわらず、ファンの熱い支持を得て150万本のセールスを記録しました。

また、Blu-ray版は、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパンが主催する「第1回 DEG ジャパン・アワード / ブルーレイ大賞」において、「ベスト・インタラクティビティ賞」を受賞するなど機能面でも高い評価を得ました。

今回の『バイオハザード ディジェネレーション』の成功に続き、カプコンおよびソニーピクチャーズは、今後も積極的な事業展開を行っていくとしています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  4. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  5. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  6. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  7. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  8. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  9. 『龍が如く 見参!』インタビュー 次世代のゲーム作りを聞きました

  10. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

アクセスランキングをもっと見る