人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、第3四半期業績を発表―『桃太郎電鉄 20周年』など好調

ハドソンは、平成21年3月期 第3四半期業績を発表しました。それによれば第3四半期(累計9ヶ月間)の売上高は142億4700万円(前年同期: 129億8800万円)、営業利益は28億7600万円(22億8100万円)、経常利益は28億1300万円(22億8500万円)、純利益は15億4500万円(28億4700万円)となりました。

ゲームビジネス その他
ハドソンは、平成21年3月期 第3四半期業績を発表しました。それによれば第3四半期(累計9ヶ月間)の売上高は142億4700万円(前年同期: 129億8800万円)、営業利益は28億7600万円(22億8100万円)、経常利益は28億1300万円(22億8500万円)、純利益は15億4500万円(28億4700万円)となりました。

コンシューマ・コンテンツ事業では、初のネットワークに対応した『桃太郎電鉄 20周年』が想定通りの販売を達成し、前期までに発売した『DECA SPORTA』が海外で引き続き好調で累計販売は160万本に到達しました。ダウンロードでも、WiiのバーチャルコンソールやWiiウェア、Xbox Live Arcadeなどのタイトルが好調でした。

ネットワーク・コンテンツ関連事業は、携帯電話向けコンテンツのダウンロード数は伸び悩んだものの、継続的な売上がありました。また、新規にiPhone/iPod touch向けのコンテンツ配信も開始しています。

ハドソンでは、経済状況は厳しいものの、第3四半期のエンタテイメント産業は直接に景気減速の影響を受けずに、ゲームソフトの販売も堅調に推移したとしています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【OGC2012】「天地人は揃った、今こそ世界を獲る」gumi国光氏が語る日本の強み

    【OGC2012】「天地人は揃った、今こそ世界を獲る」gumi国光氏が語る日本の強み

  2. マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

    マリオの1コインは370万円の価値あり!? ドルより強いゲーム通貨

  3. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  4. 神奈川県が『GTA3』を有害図書に指定、カプコンは法的措置も

  5. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  8. 【OGC2014】激動のソーシャルゲーム業界で変わったこと、変わらないこと~gumi West、今泉氏が語るふりかえり

  9. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る