人生にゲームをプラスするメディア

手描きでボスを作るということ

手描きのグラフィックが優しい『くにおくん』系ベルトスクロールアクションと言えば『Castle Crashers』。3D全盛期に手描きでボスを作るというのはどういった作業なのでしょうか。

ゲームビジネス その他
手描きでボスを作るということ
  • 手描きでボスを作るということ
手描きのグラフィックが優しい『くにおくん』系ベルトスクロールアクションと言えば『Castle Crashers』。3D全盛期に手描きでボスを作るというのはどういった作業なのでしょうか。

開発元であるThe Behemothのデザイナー、Dan Paladin氏が「魔道士の城、城内」に登場するアンデッドサイクロップスを制作する過程が公開されています。

手描きのラフな線画にどんどんディテールが描き加えられ、色がつけられていくと画面でお馴染みのアンデッドサイクロップスが完成します。その過程はまるで魔法を見ているかのよう。望んだ動きを作り出すために「頭」「腕」「胴体」といったパーツの位置を微調整し続けたり、攻撃エフェクトを書き込み続ける辺りからはゲーム開発の苦労がダイレクトに伝わってきます。

Undead Cyclops Boss from The Behemoth on Vimeo.

動画は19分という長時間ですが、これでも650%にスピードアップされているとのこと。ボス一体の制作プロセスの全てを記録したわけではないのにこのボリュームなのですから、ゲームの全てを作るためにはどれほどの時間がかかっているのか。ただ遊んでしまいがちになるゲームですが、こうした動画で作り手の苦労に思いを馳せるのもよいかも知れません。

(誤字を訂正しました)
《水口真》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

    プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  2. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  3. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

    カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  4. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  7. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  8. リアルグラフを活かした新しい楽しさの提供 ― コンテストも決定した「LINE GAME+YOU」記者発表会

  9. 急成長するソーシャルゲーム大手「Zynga」「Playfish」に買収観測―ゲーム界の巨人EA

  10. 【OGC2013】1億DL突破した「LINEゲーム」、NHN Japan鎌田氏が語る3つのステップ

アクセスランキングをもっと見る