人生にゲームをプラスするメディア

2008年の東証時価総額上位が発表に―1位トヨタ、4位任天堂

米国のサブプライムローン問題に端を発した経済危機で、荒れ模様となった今年の株式市場。30日の11時からは東京証券取引所で、北京オリンピックで活躍した鈴木孝幸選手らを招いて、一年の取り引きの最後を締めくくる大納会が行われました。

ゲームビジネス その他
米国のサブプライムローン問題に端を発した経済危機で、荒れ模様となった今年の株式市場。30日の11時からは東京証券取引所で、北京オリンピックで活躍した鈴木孝幸選手らを招いて、一年の取り引きの最後を締めくくる大納会が行われました。

最終日の終値は4日続伸の8859.56円となったものの、時価総額は終値で279兆円と、1月末の431兆円から約150兆円が失われた形となりました。

時価総額の上位では前年と変わらずトヨタ自動車が首位となりましたが、2位との差は縮まるという結果でした。任天堂も一時期よりは時価総額を減らしたものの、4位となりました。

1. トヨタ自動車 10兆160億円
2. NTTドコモ 7兆9150億円
3. 三菱UFJフィナンシャルグループ 6兆5109億円
4. 任天堂 4兆7813億円
5. 東京電力 4兆586億円
6. 武田薬品工業 3兆7823億円
7. キヤノン 3兆6945億円
8. ホンダ 3兆4971億円
9. JT 2兆9500億円
10. KDDI 2兆8478億円

2009年の最初の取り引きとなる大発会は1月5日(月)。こちらは新成人の方々を迎えて華やかに開催されます。来年はゲーム業界だけでなく、日本全体が景気の良い一年になりますように。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

    【CEDEC 2014】ねぶたのリズムで殴り合う『アオモリズム』を生んだゲームアイデア発想法

  2. 2019年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年6月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 『ドラゴンクエスト』新規HDタイトルの発足が明らかに!“次なる世代に向けたドラクエならではの挑戦”を始めている

  5. 「米つかみ」トレーニングでゲームがプレイしやすくなる?ケイン・コスギ氏インタビュー─アパレルブランド チャンピオンe-Sportsウェア発売イベント

  6. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  7. 4つの会社の叡智が結集した『ガンダムキングダム』 Autodesk Mayaの「MEL」を用いてDCCツールを開発効率向上にフル活用

  8. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  9. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  10. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る

1