人生にゲームをプラスするメディア

サバイバルホラー最新作『アローン・イン・ザ・ダーク』本日発売!

エレクトロニック・アーツは2008年12月25日(木)に、サバイバルホラーの傑作シリーズの最新作となる『アローン・イン・ザ・ダーク』を発売しました。

ソニー PS3
アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
  • アローン・イン・ザ・ダーク
エレクトロニック・アーツは2008年12月25日(木)に、サバイバルホラーの傑作シリーズの最新作となる『アローン・イン・ザ・ダーク』を発売しました。

今作の舞台はNYのセントラルパーク。市民の憩いの場として人々が集うニューヨークのセントラルパークには「異質なる存在を守護する禁断の地」という誰も知らない真実が…。プレイヤーは記憶喪失となってしまった主人公「エドワード・カーンビー」となって、絶望的で恐ろしい闇の世界を体感します。ストーリーはニューヨークタイムズベストセラー作家のロレンツォ・カルカテラ(代表作:スリーパーズ)による完全書き下ろし。3〜5つのシークエンスにわかれた8つのエピソードに沿ってゲームの展開が構成されていて、DVDを見るように途中のシークエンスからプレイとセーブが可能です。エピソード2以降をロードをした際には、それまでのエピソードをまとめた海外TVドラマのようなダイジェストムービーがゲーム開始時に流れ、プレイヤーがストーリーの流れを把握しやすくなっています。

システム面では、さまざまなアイテムを使いながら行うバリエーション豊富なアクションやパズルゲーム的な謎とき要素を満載。シリーズを蹈襲した手に汗握るスリルが各所でプレイヤーを襲います。Eden社開発のTWILIGHTエンジンを使用した美しいグラフィック、リアルな操作感覚によって、ゲームは進んでいき、最終ステージでは、プレイヤーの選択・行動によって結末が変わるマルチエンディングになっています。

『アローン・イン・ザ・ダーク』シリーズですが、1992年にPC専用版が発売されて以来、今作で5作目。今作は、PS3、Xbox 360、PCの各バージョンでの発売で、価格はPS3、Xbox 360版が7,665円、PC版がオープンとなります。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

    発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

  2. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

    ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. コントローラにセーブ、遊び心地は?「プレイステーション クラシック」1stインプレッション

  6. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』は力強い生活シミュレーションだった!あなたのアーサーの「一日のスケジュール」は?

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』噂検証シリーズ第4弾!ピストルでNPCの頭を爆破できる?

  10. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

アクセスランキングをもっと見る