人生にゲームをプラスするメディア

THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー

いつもクールなアイテムをプロデュースする「THE KING OF GAMES」から新作が発表されました。KOGとして初のパーカーとなる「PUNCH-OUT!! / FIGHTING SPIRIT」は、来年Wiiで新作も予定されている『パンチアウト!!』をモチーフにしたもの。グレーとブラックの2色でサイズはXS・S・M・L・XLの5種類。価格は9800円。

ゲームビジネス その他
THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
  • THE KING OF GAMES新作は『パンチアウト!!』モチーフのパーカー
いつもクールなアイテムをプロデュースする「THE KING OF GAMES」から新作が発表されました。KOGとして初のパーカーとなる「PUNCH-OUT!! / FIGHTING SPIRIT」は、来年Wiiで新作も予定されている『パンチアウト!!』をモチーフにしたもの。グレーとブラックの2色でサイズはXS・S・M・L・XLの5種類。価格は9800円。

1987年に任天堂から発売されたボクシングゲーム『パンチアウト!!』は未だ根強い人気を誇ります。主人公「リトル・マック」が、トレーナー「ドック・ルイス」とともに、ニューヨークの摩天楼を背景にファイティングスピリットをみなぎらせ、日夜トレーニングに励む、そんなゲームを描いた、スポーティなトレーニングウェアのイメージで制作されたものだとのこと。

フロントには舞台となるニューヨークの摩天楼を、バックには「ドック・ルイス」のどこかで聞いたことのあるような名言「ハエのように舞い、蚊のように刺せ」(DANCIN LIKE A FLY. BITE LIKE A MOSQUITO!)がプリントされています。

今回はニッターの高橋聡子さん制作による、パーカーに装着できる特別な手袋の着いたSPECIAL LIMITEDバージョンも、価格12500円で販売されます。手袋はボディと同じカラーで、そのままはめて使用できるほか、ポケットに装着してウォームアップポケットとして使用することもできるそうです。

20日より販売開始となります。お楽しみに。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

    ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  4. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  5. スマホビジネスのスペシャリスト達によるマーケティングスタジオ「ONNE」が設立―メンバーには『逆転オセロニア』の佐藤基氏などが名を連ねる

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. テクモと板垣伴信氏が和解・・・「世界クラスの作品を開発中」

  8. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  9. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  10. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

アクセスランキングをもっと見る