人生にゲームをプラスするメディア

英BBC、RMTへの課税に問題提起

ゲームのアイテムやお金を取引するRMT(リアルマネートレード)への課税は世界的な潮流となるのでしょうか。

PCゲーム オンラインゲーム
ゲームのアイテムやお金を取引するRMT(リアルマネートレード)への課税は世界的な潮流となるのでしょうか。

中国がRMTの利益に20%の課税を検討、スウェーデンと韓国もRMTへの課税を考えていることが話題となりましたが、英BBCはRMT課税にまつわる問題を提起しています。

RMTで売るためのお金やアイテムを稼ぐ行為は“ゴールドファーム”と呼ばれますが、最新の予想では、中国で『World of Warcraft』(WoW)のお金を稼ぐ“ゴールドファーム”人口が50万人に達するとのこと。

インディアナ大学のEdward Castronova教授はRMT市場の巨大化とこれに課税しようとする動きを危険視。「勃興しようとしているマーケットを止めようとすることは非常に難しいが、これは危険な発展である。私が裏庭でサッカーをし、ゴールするたびに3ユーロ政府に支払わなければならないとするなら、それはゲームが人を幸せにするはたらきを奪うことだ」とコメントしています。

エセックス大学のRichard Bartle氏は「モノポリーで資産を買うたびに課税されたら憂鬱になるだろう。『WoW』でも同じことだ」とRMT課税がゲームのモチベーションに影響を及ぼすとの考えを表明。

「モノポリーは互いを知っている4人のゲームであり、もしもあなたが勝つために現金を使うようであれば、皆はあなたの友達ではなくなるだろう」と、現金がゲーム内に影響しないゲームデザインが必要であるとする意見を述べています。
Bartle氏はRMTプレイヤーへの社会的な非難も不足していると指摘。こうした非難は実質的に罰金と同様の抑止効果を発揮するとしています。

同記事では『Second Life』で使用されるリンデンドルが米国の法律では課税対象となるとする見解も掲載されており、RMT問題の難しさが伺えます。

RMTは多くのゲームメーカーが規約で禁止しているのですが、政府の課税がRMTへの“お墨付き”となるのではないかという指摘もあり、今後も慎重に議論されるべき問題であるようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『無双OROCHI3』発売!10%OFF&アイテム6点付属の早期購入キャンペーンもスタート

    PC版『無双OROCHI3』発売!10%OFF&アイテム6点付属の早期購入キャンペーンもスタート

  2. PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル

    PC『アトム:時空の果て』正式サービス開始! 手塚治虫キャラが近未来を舞台にカードバトル

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. 余命1時間の文明構築サバイバル『One Hour One Life』販売開始! 世代をまたいで発展を目指す

  8. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  9. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

アクセスランキングをもっと見る