人生にゲームをプラスするメディア

美少女プロレスゲーム『リングドリーム 女子プロレス大戦』サービス終了―新プロジェクトの告知も

サクセスは、ブラウザゲーム『リング☆ドリーム 女子プロレス大戦』について、サービスを2020年3月26日に終了すると発表しました。

PCゲーム ソーシャルゲーム
美少女プロレスゲーム『リングドリーム 女子プロレス大戦』サービス終了―新プロジェクトの告知も
  • 美少女プロレスゲーム『リングドリーム 女子プロレス大戦』サービス終了―新プロジェクトの告知も
  • 美少女プロレスゲーム『リングドリーム 女子プロレス大戦』サービス終了―新プロジェクトの告知も
サクセスは、ブラウザゲーム『リングドリーム 女子プロレス大戦』について、サービスを2020年3月26日に終了すると発表しました。

同作は、原作を手掛けたでいしろう氏らが1990年代に携わったTRPG『ガープス・リング☆ドリーム 女子プロレス最強伝説』から一部世界観・キャラクターなどを引き継いで、2012年より7年間に渡って展開していた、女子プロレスを舞台に数々の美少女キャラクターが登場する作品。

今後のスケジュールとしては2020年2月20日14時に課金コンテンツの提供が終了。2020年3月26日14時を持ってゲームのサービスを終了するとしました。

原作のでいしろう氏は、「諸々の状況を鑑み、一区切りをつけざるを得なくなった」とコメント。ただし、タイトルそのものは今後も続いていくとし、「レスラーそのものに焦点をあてた番外編的な物語群」および「今作の長所だったところを活かし、また反省点を踏まえた新たなゲーム」の予定を明かしました。そして同タイトルの新プロジェクトとして『リングドリーム ストーリーズ』の告知が行われています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

    「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  2. 『GUNDAM EVOLUTION』パッドは「エイムアシスト」なしでも戦える?エイム感度など細かな設定は可能!

    『GUNDAM EVOLUTION』パッドは「エイムアシスト」なしでも戦える?エイム感度など細かな設定は可能!

  3. 『FF14』最高にエモいスクショを撮りたい! エモートテクニック4選

    『FF14』最高にエモいスクショを撮りたい! エモートテクニック4選

  4. 「健全な水着スキン」で厳しい審査、突破なるか!?“ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』の飽くなき挑戦

  5. “ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』実装審査に敗れた「水着スキン」を公開―魔女っ子が着るのはアウトです

  6. 『GUNDAM EVOLUTION』家庭版でも安心!「シーズン1」でしか手に入らないアイテムは別途入手可能に

  7. eスポーツ界隈には危険なワードがいっぱい?人気ストリーマー・SHAKAたちが“言葉遣い”を議論

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. おかゆん、ミオしゃのケモミミスキンがかわいい!「ホロライブ」×『Among Us』コラボが開始ー総勢10名のスキンが登場

  10. 『hololive ERROR(ホロライブ エラー)』青上町に新たなる怪異……幽霊電車の行き先は異世界!? Steamのリリースに合わせて新シナリオほか新要素を追加【アップデート情報/プレゼントあり】

アクセスランキングをもっと見る