人生にゲームをプラスするメディア

「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催

任天堂 DS

「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
  • 「鉄道ゼミナール 音楽編」の発売が決定、完成披露パーティを開催
ヤマハエーアンドアールは11日、音楽アルバム「鉄道ゼミナール 音楽編」の完成披露パーティを東京・三軒茶屋のライブハウスにて開催しました。

同アルバムはニンテンドーDS向けに発売されている鉄道クイズゲーム『鉄道ゼミナール』シリーズのサウンドトラック盤です。発売日は鉄道ゼミナール -大手私鉄編-鉄道ゼミナール 大手私鉄編』と同じ2009年1月22日を予定しています。価格は2,800円。

演奏は『鉄道ゼミナール』シリーズのプロデューサーであり、フュージョンバンド「カシオペア」のキーボード担当でもあった向谷実氏と、車掌ラップというユニークな分野で鉄道ファンに人気のバンド「スーパーベルズ」です。

パーティは向谷実氏と「スーパーベルズ」が出演しました。前半は向谷氏による『鉄道ゼミナール 大手私鉄編』の製品紹介、後半は「鉄道ゼミナール 音楽編」から3曲を生演奏しました。向谷氏は『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』の製作の裏話として「はじめは鉄道会社を絞って作ろうとしたけれど、どの会社にするか決められなくて、民鉄協会に登録している大手私鉄16社にした」、「ゲームでの鉄道会社の表記順にも配慮して、民鉄協会のリストと同じにした」、「クイズの内容を精査してもらうために、鉄道会社のあらゆる部門に協力していただいた。嬉しかったけれど、締め切りが近づいてきたときはハラハラした」などのエピソードを披露しました。

ゲーム内容については「多くの人々に楽しんでもらえるように、易しい問題もある。けれど、鉄道ファンでも難しく感じるような難問も用意した」そうです。「色違いやマイナーチェンジ車など、すべての鉄道車両を撮影するために、スタッフが同じ場所でカメラを構えて粘ったんですよ。お金と時間がかかっています」と苦笑い。「今日集まってくれたマスコミの皆さんに協力してもらって、たくさん売れないと困っちゃう」と言いつつも、完成度に自信あり、という笑顔でした。ステージ奥にはゲームの発売元のタイトーより試遊台が設置され、向谷氏による解説も。

『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』で初登場のミニトレインモードは、クイズをクリアするとゲットできるミニトレインを走らせます。こっそり隠し車両も披露されました。その車種選びのセンスには来客の鉄道好きからも歓声が上がり、向谷氏も嬉しそうでした。

ライブ演奏では向谷氏とスーパーベルズが熱演。曲の間には音楽制作のエピソードもいくつか紹介されました。『鉄道ゼミナール 音楽編』は『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』と同時発売ですが、収録曲は先に発売された『鉄道ゼミナール JR編』の曲も含まれるそうです。

また、大手私鉄各社のテーマには、かつて発売したPS3用列車運転ゲーム『Railfan』やPC版の『TrainSimulator』からのアレンジ曲もあります。元カシオペアのメンバーが演奏した未発表曲もあるとのことで、鉄道ファン、ゲームファンだけではなく、カシオペアやフュージョンファンにも楽しめるアルバムとなっています。

「ゲームでは容量の都合で音源や長さの制限がありました。それを発展させると、こんなに気持ちの良い楽曲になる。それを知ってもらいたいです」と向谷氏。小田急のテーマは「小田急の鉄道イベントのステージで、僕が小田急の発車メロディを作るならこうする、と披露したものを繋いで作りました。タイトルのNew Station Paradiseは、新しい駅メロディは僕に任せろ、という意味もある(笑)」とも。向谷氏のラブコールに応えて参加したスーパーベルズの車掌DJこと野月氏も「突然のことで驚いたけれど、楽しく作らせてもらいました」とノリノリで鉄道会社名を連呼していました。

向谷氏は今までに、九州新幹線の発車メロディや車内アナウンスのメロディ、京阪電鉄の駅発車メロディなど、実際に鉄道会社が使用する音楽も手がけています。とくに京阪電鉄の発車メロディは、各駅のメロディを繋ぐと一曲になるというアイデアで、アレンジバージョンも含めたCD「京阪電鉄発車メロディコレクション」が発売されています。このCDは京阪電鉄の駅限定で発売されており、初回出荷ぶんは完売だったとのこと。

なお、向谷氏の鉄道系音楽作品としては、東急東横線80周年を記念して製作された「東横特急」(向谷実&スーパーベルズ)と「京阪電鉄発車メロディコレクション」に続き、今回の「鉄道ゼミナール 音楽編」で3作目となります。鉄道ファンの作曲家といえば、クラシック分野では『新世界より』のドヴォルザークが有名ですが、向谷氏はさしずめ、現代のドヴォルザークと言えそうです。

『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』を紹介する向谷氏簡単な問題もあれば…難しい問題もある。奥が深い。
ミニトレモードも楽しいなんと、メニューにはスーパーベルズも登場する。中央は「ムカイヤ君」向谷氏は来客の歓談中にもBGMの生演奏をサービスしてくれた
生ライブはスーパーベルズも参加してマスコン全開!


(C)TAITO CORP.2008 東武鉄道株式会社・西武鉄道株式会社・小田急電鉄株式会社・東京急行電鉄株式会社・東京地下鉄株式会社・名古屋鉄道株式会社・南海電気鉄道株式会社・阪急電鉄株式会社・西日本鉄道株式会社 商品化許諾済
京成電鉄株式会社・京王電鉄株式会社・京浜急行電鉄株式会社・相模鉄道株式会
社・近畿日本鉄道株式会社・京阪電気鉄道株式会社・阪神電気鉄道株式会社 許諾済
《杉山淳一》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  3. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

    ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  4. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』コロコロコミック2月号で幻のポケモン「アルセウス」がプレゼント!

  5. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  6. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  9. 破滅の書を手にした少女たちの運命は…ニンテンドースイッチ『Dear My Abyss』が2018年初頭配信開始!

  10. もし1980年代にシュタゲがあったら?―スイッチ版『シュタインズ・ゲート エリート』にファミコン風ADVが特典で付属!

アクセスランキングをもっと見る