人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンのゲームにもゲーム内広告:Battle.netにも広告配信

ゲームビジネス その他

ゲーム内広告の大手であるMassiveは、アクティビジョンのゲームにゲーム内広告を配信すると発表しました。

Massiveはマイクロソフトの子会社で、アクティビジョンのPC及びXbox360用のゲーム18本にゲーム内広告を配信。『Guitar Hero: World Tour』『James Bond: Quantum of Solace』『Transformers: Revenge of the Fallen』などのタイトルが含まれるとのことです。

同社はBlizzardのマッチングサービス「Battle.net」にも広告を配信しますが、こちらはゲーム内広告ではないとのこと。BlizzardのCOOであるPaul Sams氏は「この提携はゲーム内広告を含むものではない。広告がゲームプレイを損なうかプレイヤーを怒らせるかも知れないという我々のスタンスをMassiveは理解してくれている」とコメントしています。

Massiveは先日THQとも契約を交わしています。Double Fusionがセガ、THQ、アイドス、Midwayのゲームに広告を配信するのとあわせて、本格的ゲーム内広告の時代が訪れつつある模様です。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

    【PAX East 2015】Steam急拡大、ゲーマー拡大中、男女比は逆転しそう?、データでゲーム業界を知る「Awesome VideoGame Data」

  4. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  8. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  9. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『ファイヤープロレスリング ワールド』『Darkest Dungeon』他

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る