人生にゲームをプラスするメディア

「2012年までには次世代ゲーム機は1億9000万の家庭に普及、1億1000万が動画配信を利用」−米調査会社

ゲームビジネス その他

調査会社のTDGは「2012年までには次世代ゲーム機は1億9000万の家庭に普及、うち1億4800万台はネットワークに繋がれ、1億1000万台は週2回動画サービスを利用する」とのレポートを発表しました。

同社は「マイクロソフトとソニーは家庭用ゲーム機のユーザーが動画サービスの提供に適していると知っている」と両社の動画配信サービスを評価。次世代ゲーム機のユーザーとして18〜35歳の男性が主力となると予想。有料動画サービスの周囲に「価値の真空」があり、ここに入り込むのが家庭用ゲーム機の動画サービスであるとしています。

2012年までには1億9000万の家庭が次世代ゲーム機を所持し、その80%の1億4800万がネットワークに接続。75%となる1億1000万が週2回程度の頻度で動画サービスを利用するとしています。

有料の動画配信は次世代ゲーム機の普及と共にクローズアップされているビジネスで、TBSが「PlayStation Store」にオリジナル番組を配信するなど大きな動きを見せつつあります。予想通りであれば普遍的なサービスへと成長する可能性があるというわけで、今後どのようなものとなるかが注目されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  2. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

    任天堂の宮本茂氏、スペイン皇太子賞を受賞

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  6. 今週発売の新作ゲーム『CLOSED NIGHTMARE』『GROOVE COASTER』『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!』他

  7. コナミ、Jリーグのトップパートナーに!2014年以来の再契約

  8. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

  9. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る