人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブスタジアム、大型ビジョンがいよいよ起動! セレモニーを開催

ゲームビジネス その他

2008年3月1日に「東平尾公園博多の森球技場」から改名されて、ゲームメーカーであるレベルファイブの名前が付いた「レベルファイブスタジアム」。装いもあらたに、Jリーグチーム「アビスパ福岡」のホームスタジアムとして活躍していましたが、5月31日から着工していた大型映像装置がいよいよ完成しました。

これはスタジアムの南西サイドスタンド後方に設置されたもので、9.42m×16.15m(約152平方m)の巨大なもの。テレビ放送局品質の設備で高品質なハイビジョン映像が提供可能になっており、高倍率(72倍)のハイビジョンカメラ2台などで、調整室からの操作で任意のシーンが撮影できるというものです。今後はJリーグサッカーをはじめ、さまざまなイベントや他球技場等で行われるスポーツイベントのパブリックビューイングに活用される予定です。

そしてこの完成を記念して、起動セレモニーが開催されることとなりました。軌道敷は12月6日(土)11:00〜11:20に、J2第45節の福岡vs湘南(08シーズン最終戦)の前に行われます。セレモニーには来賓としてレベルファイブも参加するとのことで、主催者や市長とともに挨拶するとのこと。

また、セレモニーに先立ち内覧会も12月4日(木)10:30〜11:30に開催されるとのことです。いずれも誰でも閲覧可能で、レベルファイブスタジアム1Fホールで受け付けを行うとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

    【CEDEC 2014】プロシージャルなアセット制作でゲーム制作を劇的に変える「Houdini Engine」

  3. 今週発売の新作ゲーム『STAR WARS バトルフロント II』『ポケモン ウルトラサン/ウルトラムーン』『The Sims 4』『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』他

    今週発売の新作ゲーム『STAR WARS バトルフロント II』『ポケモン ウルトラサン/ウルトラムーン』『The Sims 4』『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』他

  4. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  5. 「EAは現在のハードウェアサイクルを逃した」−アナリストがEAを評価

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  8. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  9. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  10. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

アクセスランキングをもっと見る