人生にゲームをプラスするメディア

アメリカのブルーレイディスク再生機器は1050万台−ソフト売上は10%程度の増加傾向

ゲームビジネス その他

アメリカの業界団体The Digital Entertainment Group(DEP)は、アメリカのブルーレイディスク再生機器は約1050万台であると発表しました。

DEPによると1050万台の内訳はPS3が800万台、それ以外の再生機器が250万台。
ソニーは来年3月までに4〜500万台のPS3を販売するとしています。

コンサルタント会社Adams Media Researchは今年6月、「2008年末までにアメリカのブルーレイディスク再生機器は1440万台に到達する」との予測を発表しましたが、DEPの調査結果はこの予測を下回るものとなります。

アメリカでは映像レンタルの売上は1.2%、映像ソフトの売上は3.5%の減少傾向にありますが、DEPはブルーレイのソフト売上が10%程の増加傾向にあるとコメントしています。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  5. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

  6. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  7. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. CESA、ゲーム開発者向けカンファレンスの資料を2月18日より一挙公開

  10. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

アクセスランキングをもっと見る