人生にゲームをプラスするメディア

【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント

任天堂 DS

【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
  • 【GJF2008】やっぱり『テイルズ オブ』出張篇 スペシャルトークイベント
バンダイナムコゲームスの大人気タイトル、『テイルズ オブ』シリーズのステージイベント、「やっぱり『テイルズ オブ』」が今回出張篇として「Games Japan Festa 2008」のメインステージで行われました。今回ステージに登場したのは2008年12月11日にニンテンドーDSタイトルとして発売が予定されている『テイルズ オブ ハーツ』のプロデューサー、馬場英雄氏。

司会に呼ばれて壇上に登場した馬場プロデューサー。「まずはTGSでも流したPVを本日お持ちしましたのでこちらをご覧ください」と『テイルズ オブ ハーツ』のPVを上映。上映終了後、本作の特徴であるアニメーション版と3DCG版、二つのエディションについての話に。馬場プロデューサーは「テイルズ=ファンタジックアニメ」と前置きし、「しかし今回新しい表現にチャレンジした」と3DCGでの表現について語りました。「二つ買って欲しいのでは?」という司会のつっこみには「好きな方を選んで楽しんで欲しいです」と笑顔で返していました。



また、本作のタイトル『テイルズ オブ ハーツ』の「ハーツ」とはどういうことなのかという問いに、テイルズシリーズで一貫して表現してきた“共存”と、本作のテーマ“心”からきていると答えていました。また、“心と心の会話”などを表現するために複数形の「ハート」を用いているとのことです。

その後、イラストとCGを用いてのキャラクター紹介に。キャラクターデザインのいのまたむつみ氏によるイラストと、今回CGの制作にあたった白組のCGをそれぞれ見せて、キャラクターや、そのデザインについてのトークが展開されました。

また、サプライズとして本邦初公開の最新の戦闘ムービーをステージ限定で紹介。最後にじゃんけん大会で来場者にプレゼントが配布され、ステージは終了しました。



ステージ途中で広報の方から”巻き“の指示が入ったにもかかわらず、馬場プロデューサーは「せっかくだから」と多くの映像を見せてくれ、シリーズファンにはたまらないステージになったのではないでしょうか。

本ステージは明日も14時30分から30分間行われる予定です。
《ヤマタケ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

    スイッチ版『The Sexy Brutale』12月21日より配信開始―無限に続く殺人を食い止めろ!

  3. 『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~雪降るキャンプ場と季節感のないどうぶつ達~

    『ポケ森』クール勢のキャンプ場運営日記 ~雪降るキャンプ場と季節感のないどうぶつ達~

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?

  5. 『スプラトゥーン2』「完全限定エンペラーギア」PVが公開!―「コロコロコミック」1月号付属のコンテンツ

  6. スイッチ版『ベヨネッタ2』2人協力プレイがローカルワイヤレス通信に対応

  7. 『戦場のヴァルキュリア4』不屈の闘志で立ち上がる「ブレイブ」や新兵科「擲弾兵」などをお披露目! 新要素を見逃すな

  8. 『ポケモンGO』アプデ開始―新ポケモン・天気連動機能・バトルパーティが追加!

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 『スプラトゥーン2』第5回となるユニクロフェスの結果発表、インナーVSアウターはグレーインクの勝利!

アクセスランキングをもっと見る