人生にゲームをプラスするメディア

PS3「Folding@home」が「グッドデザイン賞」金賞を受賞

ソニー PS3

ソニー・コンピュータエンタテインメントは2008年11月6日(木)、PS3で展開している分散コンピューティングプロジェクト「Folding@home」のアプリケーション及びプロジェクトへの協力に関して、財団法人日本産業デザイン振興会が主催する「2008年度グッドデザイン賞」の金賞を受賞したことを発表した。

「Folding@home」では、米国スタンフォード大学が行っている分散コンピューティングネットワークの研究協力が行われており、タンパク質の折りたたみ構造を研究し、関連する疾病の治療に役立てることを目的にプロジェクトが展開されている。

PS3での「Folding@home」プロジェクトへの協力では、宇宙からみる地球をモチーフにした独自のユーザーインターフェースが採用され、時間の経過に従って昼夜の変化を楽しむことができる。また、PS3ユーザーで「Folding@home」に参加している地域や人数の規模感が、地球上に表示される光の点によって一目で確認できる。

「2008年度グッドデザイン賞」の金賞受賞に関して、SCE エグゼクティブ バイス プレジデント(テクノロジープラットフォーム担当)兼CTOの茶谷公之氏は、次のようなコメントを述べている。

「PS3向け「Folding@home」のプロジェクトへの協力が、このたびグッドデザイン金賞を受賞したことを大変うれしく思います。これまで150万以上のPS3ユーザーの皆様にご参加いただいており、「Folding@home」プロジェクトに貢献できたことを誇りに思います。これからもPS3ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただきながら、より多くのユーザーの皆様にご参加いただけるよう、努力してまいります」
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  6. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  7. 通常版PS4でもヌルヌル動くオープンワールドサバイバル『Conan Exiles』ゲームプレイ映像が公開!

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る