人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 Wiiの普及で「加速度センサー」安く、アニメ・ゲーム専門の音楽配信スタート(10/20)

久しぶりの朝刊チェックです。Wiiでも採用されている加速度センサーを採用したピカチュウのぬいぐるみの製作秘話もありました。

ゲームビジネス その他
久しぶりの朝刊チェックです。Wiiでも採用されている加速度センサーを採用したピカチュウのぬいぐるみの製作秘話もありました。

日経産業新聞15面「Wiiで部品安く」
タカラトミーから9月に発売された「ポーズでいっぱいおしゃべりピカチュウ」の製作された話が掲載されていました。動きによって異なる音声を発するぬいぐるみは従来もありましたが「単調な動きしか出来ず子供が飽き易い」と言う難点を「Wiiの普及でセンサーの価格が下がってきた。部品として使えるのではないか」と言う話を聞き、製作がスタートしたとか。三次元加速度センサーを採用をすることにより、微妙な動きの違いを判別出来るようになったとのこと。「部品はWiiで使われているものよりは簡単な仕様を選び、価格はぬいぐるみとして許容範囲ギリギリ5000円に出来た」とのことです。アニメのシーンを真似た29通りの動きを感知できる「ポーズでいっぱいおしゃべりピカチュウ」は5040円(税込)発売中です。

日経産業新聞4面「アニメとゲーム専門の音楽配信 レーベルモバイル」
携帯電話向け音楽配信のレーベルモバイルは20日、アニメやゲームなどに特化した音楽配信サイトを開設。月額基本料金は無料で、一曲ごとに有償でダウンロードする方式。まずNTTドコモ向けに開設し、au、ソフトバンクモバイル向けに順次展開され、新サイトは「レコ直♪絶対!アニメフル」アニメ、声優、アーティスト、ゲーム、特撮などの音楽を一曲丸ごとダウンロード出来る「着うたフル」として配信されます。サービス開始時は一万曲を揃えており、順次拡大していくとのこと。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

    令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  2. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

    『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  3. 輝夜 月の大盛況ライブがPSVRでも楽しめる!『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2」』配信開始─新世代のポップ・アイコンは必見

    輝夜 月の大盛況ライブがPSVRでも楽しめる!『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2」』配信開始─新世代のポップ・アイコンは必見

  4. プログラミングに自信のある小学生「でてこいや!」―夏休み課題にぴったりな「プログラミングスタジアム」開催決定!

  5. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  6. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  7. セガの株主総会、サミーとの経営統合を承認(日経)

  8. 「Modチップは危険、使わないで」欧州任天堂

  9. 【GTMF2013】Unityによる提案-これからのゲーム開発のために投資すべき3つのこと

  10. 「下村陽子 25th Anniversary LIVE -THANKS!- 」出演者情報が公開、楽曲は下村陽子さん本人が選曲予定

アクセスランキングをもっと見る