人生にゲームをプラスするメディア

現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?

ゲームビジネス その他

現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
  • 現代のゲームをゲームボーイにデメイクしてみたら?
ファミコンスタイルで復活するWiiウェア向け『ロックマン9 野望の復活!!』が注目を集めていますが、現代のゲームをゲームボーイにリメイクしてみたらどうでしょう? 米国のPixelationというサイトでは、ゲームボーイにリメイクならぬデメイク(De-make)したゲームのスクリーンショットを募集するキャンペーンを実施し、沢山の優秀作品が集まったそうです。


『ヨッシーストーリー』

『どうぶつの森』

『1080゜スノーボーディング』



『Sam & Max』

『BioShock』

『ファイトナイト』



『ディアブロ』

『エレビッツ』

『クエイク』


いくつかピックアップしてみましたが、リンク先では47作品が公開されています。ドット職人恐るべしといったところでしょうか。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

    ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

  3. セガ、本社を品川に移転

    セガ、本社を品川に移転

  4. 【e-Sportsの裏側】韓国トップランナーが説く、Eスポーツビジネス論―「市場は選手が作る」

  5. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. AIが作ったゲームを遊ぶ日がくる―『がんばれ森川君2号』森川幸人氏が語るゲームとAIの未来

  8. カラスと少年を交差しながら探索するアドベンチャー『Vane』プレイレポ【BitSummit Vol.6】

  9. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  10. 【CEDEC 2012】「クラウドゲーミング」って美味しいの?ユビタスがメリットと課題を整理

アクセスランキングをもっと見る