人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)

(注目大の『モンスターハンター3』、会場では、群れの長「ドスジャギィ」討伐、「クルペッコ」討伐で大騒ぎ!、海の主「ラギアクルス」に挑め、の3つのシナリオでそれぞれ15分遊ぶ事が出来ました。ここでは折角なので、それぞれのシナリオを別のスタッフにレポートしてもらいます。まずは「ドスジャギィ」編をヤマタケさんから Mr.Cube)

任天堂 Wii
【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)
  • 【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)
  • 【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)
  • 【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)
  • 【TGS2008】ついに触れた!『モンスターハンター3』プレイレポート(ドスジャギィ編)
(注目大の『モンスターハンター3』、会場では、群れの長「ドスジャギィ」討伐、「クルペッコ」討伐で大騒ぎ!、海の主「ラギアクルス」に挑め、の3つのシナリオでそれぞれ15分遊ぶ事が出来ました。ここでは折角なので、それぞれのシナリオを別のスタッフにレポートしてもらいます。まずは「ドスジャギィ」編をヤマタケさんから Mr.Cube)

ビジネスデーに関わらず連日大行列の『モンスターハンター3』をようやく触ることが出来たので早速レポートさせていただきます。

今回は『モンスターハンター』初プレイの当サイト編集長Mr.Cubeを連れだっての討伐挑戦だったため、控えめに一番難易度の低いドスジャギィ討伐を選択。体験台の1区画は4枚のモニタで1セットになっていて、4人同時でプレイできるように設定されていたので、私達以外に同席した二人の方が一緒に討伐に行くことになりました。装備は「大剣」「片手剣」「ハンマー」「ヘビィボウガン」「ライトボウガン」から一つ選ぶことになります。私は普段使っている大剣を、Mr.Cubeは初心者ということで比較的取り扱いの簡単な片手剣をチョイス。同席した方々も武器と性別を選択し、狩りに出発です。

ところで、製品版では従来のシリーズの操作方法と近いクラシックコントローラを使用することも出来るようですが、今回の体験版の操作は全てリモコンとヌンチャクで行うことになります。従来のシリーズに慣れていると少しとまどいを覚えますが、振ってタメ斬りを切り落とす感覚などはなかなか気持ちの良い操作感がありました。

さて、早速狩りに出発したのですが、青箱(支給されたアイテムなどが入っている箱)からアイテムの回収を忘れるという大ポカをかましてドスジャギィに突撃してしまいました。秘薬(HPの最大値を増やす薬)を飲み忘れて大変な後悔を覚えましたが、それでもなんとかなるものでバッサバッサと大剣を振り回していると「Hunter4が倒されました」との表示。だれ?と見回したらMr.Cubeが苦笑いをしていました。

それでも苦労してドスジャギィを倒した一行。Mr.Cube以外の人もプレイ慣れしていない人達だったのか、私だけ倒したドスジャギィからせっせと素材をはぎ取っていました。ハンターの習性なので仕方がありません。

短い時間でのプレイでしたが、新しいステージに新しいモンスターと、なかなか濃密な体験会だったように思います。一般日の行列は熾烈を極めそうなので、体験会への参加は覚悟が必要と思われますが、「何をおしてもモンハン3だけは!」という方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

なお、体験版をプレイした方には『モンスターハンター3』のロゴが入ったトートバッグがおみやげに手渡されるようです。
《ヤマタケ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 驚異のメタリックブルー!『あつまれ どうぶつの森』に登場する「モルフォチョウ」の秘密【平坂寛の『あつ森』博物誌】

    驚異のメタリックブルー!『あつまれ どうぶつの森』に登場する「モルフォチョウ」の秘密【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. ストップ、宇宙のマンネリ化!ベテランクルーが増えた『among us』で、刺激的な縛りプレイを考えるー縛りや役職追加でより白熱した対戦に

    ストップ、宇宙のマンネリ化!ベテランクルーが増えた『among us』で、刺激的な縛りプレイを考えるー縛りや役職追加でより白熱した対戦に

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『モンハンライズ』過酷なフィールドで生き抜く環境生物に夢中!何気ない草木の影や足元には、まだ知らない世界が眠っている

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

アクセスランキングをもっと見る