人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ロゴは駄目でもゲームボーイはOK?―『バンジョーとカズーイ』のXBLA移植で

NINTENDO 64向けにレア社が開発して任天堂から発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』は、『スーパーマリオ64』で確立された3Dアクションを次のレベルに押し上げた名作と知られています。その作品が11月26日から米国でXbox Live Arcadeに追加される事が決定しています。

任天堂 その他
NINTENDO 64向けにレア社が開発して任天堂から発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』は、『スーパーマリオ64』で確立された3Dアクションを次のレベルに押し上げた名作と知られています。その作品が11月26日から米国でXbox Live Arcadeに追加される事が決定しています。

本作がXBLAに登場するというのはずっと言われていたことで、7月に映像が出たことがあります。そして今朝、最新版の映像がリークという形でYouTubeにアップされて話題になっています。

話題になっているのは7月と9月の違いです。



映像を見て貰えば分かりますが、綺麗に任天堂やN64のロゴが取り除かれていて、レアのロゴも新しいバージョンになっています。マンボ・ジャンボの持っているシロフォンに描かれていた任天堂ロゴもマイクロソフトゲームスタジオのロゴに置き換えられています。これらは7月には元のままだったそうです。とはいえ、もはや任天堂が関わってないので、これらは取り除かれのが当然といえば当然のこと。

しかし・・・

任天堂のロゴと取り除かれても、ゲームボーイは残しても大丈夫なようです。

《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

    『超探偵事件簿 レインコード』小高和剛氏インタビュー!新作のこだわり&Zにはならない?CERO設定…『トライブナイン』制作状況や『ダンガンロンパ』続編の話も

  2. 『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

    『スプラトゥーン3』のワイパーは弱ブキじゃない?有名プレイヤーたちが虜になる理由

  3. 『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

    『オーバーウォッチ2』サービス開始するもサーバーエラー多発―開始早々に「大規模なDDoS攻撃」を受ける

  4. 『スプラトゥーン3』特定条件で「キンメダイ美術館」の塗り面積が不平等に―「スタートダッシュ杯」の使用ステージからも除外

  5. 『スプラトゥーン3』おすすめのヘッドセットを紹介!オーディオミキサーを使えばボイスチャットも簡単に

  6. 『アノニマス・コード』の楽しみ方を開発陣が語り尽くす!シリーズファンでなくても楽しめる新機軸のシステム「ハッキングトリガー」で今までにないゲーム体験を味わおう

  7. 任天堂、アニメ映画「スーパーマリオ」のトレイラー世界初公開へ!10月7日朝5時に「専用のニンダイ」が放送決定

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  9. カービィの表情を自分でデコれる、最高にハッピーなケーキが登場!遊び心あふれる“お皿”も付いてくる

  10. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

アクセスランキングをもっと見る