人生にゲームをプラスするメディア

任天堂ロゴは駄目でもゲームボーイはOK?―『バンジョーとカズーイ』のXBLA移植で

NINTENDO 64向けにレア社が開発して任天堂から発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』は、『スーパーマリオ64』で確立された3Dアクションを次のレベルに押し上げた名作と知られています。その作品が11月26日から米国でXbox Live Arcadeに追加される事が決定しています。

任天堂 その他
NINTENDO 64向けにレア社が開発して任天堂から発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』は、『スーパーマリオ64』で確立された3Dアクションを次のレベルに押し上げた名作と知られています。その作品が11月26日から米国でXbox Live Arcadeに追加される事が決定しています。

本作がXBLAに登場するというのはずっと言われていたことで、7月に映像が出たことがあります。そして今朝、最新版の映像がリークという形でYouTubeにアップされて話題になっています。

話題になっているのは7月と9月の違いです。



映像を見て貰えば分かりますが、綺麗に任天堂やN64のロゴが取り除かれていて、レアのロゴも新しいバージョンになっています。マンボ・ジャンボの持っているシロフォンに描かれていた任天堂ロゴもマイクロソフトゲームスタジオのロゴに置き換えられています。これらは7月には元のままだったそうです。とはいえ、もはや任天堂が関わってないので、これらは取り除かれのが当然といえば当然のこと。

しかし・・・

任天堂のロゴと取り除かれても、ゲームボーイは残しても大丈夫なようです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

    『スプラトゥーン2』「トリック vs トリート」フェスは“トリート派”が勝利!

  2. 『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

    『ソウルキャリバー6』のクリエイションがアツい! 『Fate』ギルやエミヤを再現したユーザーが話題に

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. PS4/スイッチ『スターデューバレー コレクターズ・エディション』が2019年1月31日に発売!

  5. スイッチ新作『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』2019年発売決定!収録カードは約1,160枚

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  7. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』オッカムル島での採掘に関する情報が公開―あらくれを導いて鉱石をガッポリ入手!

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る