人生にゲームをプラスするメディア

『RO』『ECO』が「ハンゲーム」でプレイ可能に!ガンホーとNHNが業務提携

ゲームビジネス その他

『RO』『ECO』が「ハンゲーム」でプレイ可能に!ガンホーとNHNが業務提携
  • 『RO』『ECO』が「ハンゲーム」でプレイ可能に!ガンホーとNHNが業務提携
  • 『RO』『ECO』が「ハンゲーム」でプレイ可能に!ガンホーとNHNが業務提携
ガンホー・オンライン・エンターテイメントとNHN Japanは2008年9月22日(月)、オンラインゲームのマーケティングにおいて業務提携を結んだことを発表した。そして、NHN Japanのゲームポータルサイト「ハンゲーム」において、ガンホーの『ラグナロクオンライン』など3作品のオンラインゲームのサービスが開始される。

NHN Japanの運営する「ハンゲーム」は、2000年11月にサービスが開始された日本最大級のインターネットゲームポータルサイトで、累計登録会員数は2,700万IDに達している。そして、ガンホーが同社のタイトルを、他企業のゲームポータルサイトでサービスを行うことは初めての試みになる。

今回、ガンホーが「ハンゲーム」に提供する作品は、MMORPGの『ラグナロクオンライン』と『エミル・クロニクル・オンライン』、手軽に楽しめるパズルアドベンチャー『パズルパイレーツ』、の3作品。「ハンゲーム」でのサービスは、『パズルパイレーツ』が9月30日(火)より、『エミル・クロニクル・オンライン』は10月16日(木)、『ラグナロクオンライン』は10月23日(木)からの開始予定となっている。

なお、各タイトルのサービス運営・企画・管理はガンホーが、「ハンゲーム」での集客やサイト内での告知はNHN Japanが担当する。

ガンホー代表取締役社長である森下一喜氏は、「オンラインゲーム黎明期より、共に市場の牽引役を担ってきたNHN Japan様とこの度タッグを組める事になり大変嬉しく思います。両社の業務提携によって、今後のオンラインゲーム市場全体における更なる発展に結び付けるべく、今後も引き続き努力して参る所存であります」と述べている。

一方、NHN Japanの代表取締役社長・森川 亮氏は、次のように述べている。「このたび> オンラインゲーム市場のメジャープレイヤーである、ガンホー・オンライン・エンターテイメント様と協業し、「ハンゲーム」を通じて同社の主要3タイトルを提供できることを大変光栄に思います。今回の業務提携のシナジーによって市場全体が活性化し、お客様に多様な価値をお届けできるよう両社で最良のエンターテインメントを追求して行きたいと考えております」
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

    【CEDEC 2013】アメリカでゲームを売るには子どもの頃からの「刷り込み」が効果的!? 2K Gamesの小島氏が語る「アメリカのゲームスタジオで働いて学んだこと」

  3. ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

    ゲーム会社の歴史が一目瞭然の「ゲーム会社フローチャート」

  4. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  5. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  7. 中国、家庭用ゲーム機規制を撤廃か

  8. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  9. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  10. 【DEVELOPER'S TALK】ロード時間の劇的短縮!エイチーム『ダークラビリンス』が追求するサクサク感とリッチ化の両立

アクセスランキングをもっと見る