人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、ブラジルに南米初の開発拠点を開設

ユービーアイソフトは、同社の記念すべき20箇所目のゲーム開発スタジオを、初の南米、ブラジルのサンパウロに開設することを発表しました。サンパウロはブラジル経済の中心都市であり、南米を代表する都市でもあります。7月下旬に開設される新スタジオは当初20名のスタッフでスタートし、4年以内に200名規模に拡大する計画だそうです。

ゲームビジネス その他
ユービーアイソフトは、同社の記念すべき20箇所目のゲーム開発スタジオを、初の南米、ブラジルのサンパウロに開設することを発表しました。サンパウロはブラジル経済の中心都市であり、南米を代表する都市でもあります。7月下旬に開設される新スタジオは当初20名のスタッフでスタートし、4年以内に200名規模に拡大する計画だそうです。

「サンパウロには大学のネットワークが存在し、文化的な豊かさは、国際的なユービーアイソフトの開発コミュニティにユニークな風を吹き込むことでしょう。私達は南米の素晴らしい才能を惹き付け、世界的な成長を目指すつもりです」とユービーアイソフトワールドワイドスタジオのChristine Burgess-Quémardエグゼクティブプロデューサーは述べています。

新設のユービーアイソフトサンパウロでは、他のスタジオと協力しながら、携帯ゲーム機、家庭用ゲーム機向けのファミリータイトルの開発を行うということです。代表に就任するのはユービーアイのブラジル法人で販売を指揮した経験を持ち、欧州・中東・アジアの開発部門を統括するBertrand Chaverot氏です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

    見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  3. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  4. ゲームで使うためのスクリプト言語開発とは〜 IGDA日本SIG-GTレポート

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. Ouyaと同様の小型ハード“GameStick”がKickstarterに登場、開始1日で目標額を突破

  7. 今週発売の新作ゲーム『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機』『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』他

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 【CEDEC 2012】Havokはゲームエンジン「Vision Engine」を紹介

  10. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る