人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、ブラジルに南米初の開発拠点を開設

ユービーアイソフトは、同社の記念すべき20箇所目のゲーム開発スタジオを、初の南米、ブラジルのサンパウロに開設することを発表しました。サンパウロはブラジル経済の中心都市であり、南米を代表する都市でもあります。7月下旬に開設される新スタジオは当初20名のスタッフでスタートし、4年以内に200名規模に拡大する計画だそうです。

ゲームビジネス その他
ユービーアイソフトは、同社の記念すべき20箇所目のゲーム開発スタジオを、初の南米、ブラジルのサンパウロに開設することを発表しました。サンパウロはブラジル経済の中心都市であり、南米を代表する都市でもあります。7月下旬に開設される新スタジオは当初20名のスタッフでスタートし、4年以内に200名規模に拡大する計画だそうです。

「サンパウロには大学のネットワークが存在し、文化的な豊かさは、国際的なユービーアイソフトの開発コミュニティにユニークな風を吹き込むことでしょう。私達は南米の素晴らしい才能を惹き付け、世界的な成長を目指すつもりです」とユービーアイソフトワールドワイドスタジオのChristine Burgess-Quémardエグゼクティブプロデューサーは述べています。

新設のユービーアイソフトサンパウロでは、他のスタジオと協力しながら、携帯ゲーム機、家庭用ゲーム機向けのファミリータイトルの開発を行うということです。代表に就任するのはユービーアイのブラジル法人で販売を指揮した経験を持ち、欧州・中東・アジアの開発部門を統括するBertrand Chaverot氏です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

    今週発売の新作ゲーム『BIOHAZARD RE:2』『KINGDOM HEARTS III』『ひぐらしのなく頃に奉』他

  2. バンダイナムコ、1月より港区芝の新オフィスに本社機能を移転

    バンダイナムコ、1月より港区芝の新オフィスに本社機能を移転

  3. 文化庁メディア芸術祭・受賞作品展で先端メディアアートに触れる!本日より開催中

    文化庁メディア芸術祭・受賞作品展で先端メディアアートに触れる!本日より開催中

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. 本日、日本一ソフトウェアが設立20周年!新しい社名ロゴを公開

  9. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  10. ゲーム会社が本気でスマホソーシャルゲームに挑む、サイバーコネクトツー『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』・・・第1回「3Dモバイルゲーム新時代」

アクセスランキングをもっと見る