人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII』を開発決定

スクウェア・エニックスは、人気の業務用カードゲーム機の後継機として『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII』を現在開発中で、2008年12月より全国のデパートやショッピングセンター、アミューズメント施設などで稼動する予定であることを明らかにしました。

ゲームビジネス その他
スクウェア・エニックスは、人気の業務用カードゲーム機の後継機として『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII』を現在開発中で、2008年12月より全国のデパートやショッピングセンター、アミューズメント施設などで稼動する予定であることを明らかにしました。

『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』は、モンスターが描かれたカードをスキャンすることで、画面上にそのモンスターが登場、迫力のバトルを繰り広げるというカードゲーム機です。昨年7月に稼動して以来、高い人気を集めています。

後継機に当たる『II』では、前作の「ロトの伝説シリーズ」から「天空シリーズ」に世界観を移し、筐体から内容まで全てが一新されました。カードやモンスターがリニューアルされたほか、結果をICカードにセーブすることも可能になりました。稼動中の『I』で手に入れたカードも使用できるということです。

スタッフ
・ゼネラル・ディレクター : 堀井雄二
・キャラクターデザイン : 鳥山明
・音楽 : すぎやまこういち
・企画・プログラム : 株式会社ロケットスタジオ
・グラフィック・カードデザイン : 株式会社 界グラフィックス
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  2. スクウェア・エニックス、「FF」などの海賊版の業者に勝訴

    スクウェア・エニックス、「FF」などの海賊版の業者に勝訴

  3. 【TGS2009】『Gears of War』のEpic Gamesが語る、Unreal Engine、開発手法、そして日本

    【TGS2009】『Gears of War』のEpic Gamesが語る、Unreal Engine、開発手法、そして日本

  4. 「Oculus Rift」対応作品はSteamなどで販売可能、手数料など無し

  5. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  6. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  7. 「ゴーストバスターズ」VRアトラクションが海外にオープン!ハイパーリアリティな体験を提供

  8. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  9. 【CEDEC 2011】心に響くSEはこうして生まれる・・・SEマンのこだわりとは

  10. 元ソニーCEOの出井氏、任天堂のように新たな流れに敏感になるべきとコメント

アクセスランキングをもっと見る