人生にゲームをプラスするメディア

「小中学生のエコ意識はかなり高い」―バンダイネットワークス調べ

ゲームビジネス その他

携帯電話向けのアプリゲームや、キャラクタグッズを展開しているバンダイネットワークスが2008年5月20日(月)、小中学生を対象とした「『エコ』についてのアンケート調査」の結果を発表した。

このアンケート調査は、同社がネットマイルと共同で展開している小中学生が対象のネットリサーチサービス「キッズリサーチ」において行われたもの。

今回の調査では2008年4月28日(月)から4月30日(水)の期間、小中学生を中心に30万人以上の会員が参加する情報交換サイト「サークルリンク」内においてアンケートを実施、回答の集計を行った。有効回答者は2243名となっている。

調査結果では、「『エコ』や『エコロジー』という言葉を聞いたことがありますか?」という問いに対し、全体の96.8%が「ある」と回答している。

また、「あなたが実際にやっているエコは何ですか?」と複数回答で聞いた結果、「牛乳パックをリサイクル回収している」47.7%、「ペットボトルをリサイクル回収している」48.5%、「買い物袋を持参している」48.3%という回答がトップ3となった。

「『エコ』と聞いて思いつくイメージを教えてください」という質問に対しては、およそ8割の子どもが「リサイクル」と回答。その他「環境保護」69.3%、「省エネ」67.8%などが挙げられている。上記のような具体的なイメージの他には、「自然」57.3%、「明るい未来」50.0%、「だれでも出来ること」42.7%、「しなくてはいけないこと」31.5%などの回答も見られた。

このことから、小中学生の「エコ」という言葉に対する認知度はとても高く、エコ活動についての知識やイメージも明確に持っていることがわかった。実際にエコ活動を実践している子どもも多く、意識も高いようだ。

詳細な調査結果については、ネットマイルの公式サイトを参照してほしい。
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

    【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  2. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  3. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  6. 【TGS2017】『HordeZ Arcade』ミニプレイレポ―ビジネスデー限定の台湾のVRアトラクション

  7. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  8. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  9. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第3回 3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

アクセスランキングをもっと見る