人生にゲームをプラスするメディア

オンラインゲーム一週間 『まいにちいっしょ』のYoutubeアップロード機能が生み出すものとは

ゲームビジネス その他

中国四川大地震で被害を受けられた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。日本では不安定ながらも気温が上昇しつつある昨今ですが、今週は動画プロモーションに関する面白いニュースがいくつか舞い込んできました。

SCEJは『まいにちいっしょ』においてYouTubeへの動画アップロード機能を搭載。スパイクはニコニコ動画に「spike ニコニコちゃんねる」を開設して情報を発信。SNKプレイモアはShowTimeにて『メタルスラッグ7』『サムライスピリッツ六番勝負』のプロモーション映像の配信を開始します。

中でも面白いのが『まいにちいっしょ』のYouTubeアップロード機能でしょう。これまでゲーム動画をサイトへと投稿するという行為はグレーゾーンとされてきましたが、『まいにちいっしょ』ではメーカー自らがこれを奨励することになります。

動画サイトから人気に火がついたタイトルとしては「アイマス」こと『IDOL M@STER』などが挙げられますが、ユーザーが作成した動画からの盛り上がりであることがポイントです。動画サイトにおけるゲームはインタラクティブ娯楽であると同時に素材の集まり。例えば他の素材(ゲームやアニメ)とのミックスはメーカー的にはとても不可能な行為ですが、ユーザーはこうしたオトナの垣根を軽々と越えてしまいます。動画サイトの動画の面白さの一部は、素材同士の掛け合わせのワンダーにあることも確かで、ニコニコ動画において「これはひどい」「作者は病気」といったタグが賞賛の意味で使用されていることからも明らかです。

果たして『まいにちいっしょ』のYouTubeアップロード機能が何を生み出すのか。そして「spike ニコニコちゃんねる」とSNKプレイモアのプロモーション配信の反響は。

2008年も、動画サイトはまだまだ話題の中心となりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  2. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  5. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  6. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  7. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  8. 『クラッシュ・オブ・クラン』のスーパーセル、1日の売上が5億円、ユーザーは1940万人・・・ハッキングされ暴露

  9. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  10. 今週発売の新作ゲーム『World of Warcraft: Battle For Azeroth』『The Walking Dead: The Final Season』他

アクセスランキングをもっと見る