人生にゲームをプラスするメディア

『魔界戦記ディスガイア』が累計100万本突破、DS版も6月発売

ゲームビジネス その他

日本一ソフトウェアは、2003年1月に第一作目を発売したシミュレーションRPG『魔界戦記ディスガイア』が、シリーズで世界累計100万本を突破したと発表しました。これまで各国語版を含めて16タイトルが発売されていて、最新作『魔界戦記ディスガイア3』は1月にPS3で発売されています。また、マルチプラットフォーム戦略を進めていて、初のDS版『魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月』も6月26日には発売予定です。

また、同社が15日発表した平成20年3月期業績は、売上高が21億4500万円(前年同期+16.2%)、営業利益が3億2600万円(同-5.2%)、経常利益が2億8300万円(同-21.8%)、純利益が1億900万円(同-47.1%)となりました。コンシューマー事業では収益拡大が図れましたが、モバイル事業やアミューズメント事業は苦戦を強いられました。

今期は欧州法人を設立するなど、海外戦略を強化すると共に、コンシューマー事業で注目タイトルを積み重ねることで、売上高28億6385万円、営業利益3億2832万円、純利益1億8859万円を目指すということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  3. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

    ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  4. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. 【レビュー】西川善司レビュー:ハイエンドPCゲーマーのための超高速応答速度ディスプレイBenQ「XL2420T」

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  10. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

アクセスランキングをもっと見る