人生にゲームをプラスするメディア

ポーランドのCity InteractiveがDSのライセンス取得

任天堂 DS

ポーランドのパブリッシャー/デベロッパーであるシティ・インタラクティブ(City Interactive S.A.)は、任天堂とのライセンス契約を締結したと発表しました。今後はヨーロッパ、オーストラリア、ニュージランドのマーケット向けのニンテンドーDSタイトルを制作していくということです。この契約は将来的な拡大可能なオプションが付けられているということです。

現在『I Love Beauty』と『Sushi Academy』の2つのニンテンドーDSタイトルを計画中で、2008年第3四半期に発売する予定だということです。

シティ・インタラクティブは現在急成長中のゲームメーカーで、開発拠点はポーランドとペルーに置かれています。本社はポーランドのワルシャワ、営業拠点がドイツ、英国、米国、ペルーにあり、2007年11月からワルシャワ証券取引所に上場しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  2. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『スプラトゥーン2』サーモンランの“霧”や“グリル”の対処法を伝授! キンシャケ発見のコツも

  5. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  6. 『バルーンファイト』開発者に迫るインタビュー公開…“横井軍平”や“岩田聡”の名も交えて当時を振り返る

  7. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  8. 『スプラトゥーン2』イカたちの“きせかえフィギュア”が食玩で登場!12月発売予定

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

アクセスランキングをもっと見る