人生にゲームをプラスするメディア

X度目の正直なるか!? ファクター5開発、Wii『パルテナの鏡』アートワーク?

任天堂 Wii

Kombo.comは、ファクター5が取り組んでいるというWii版『パルテナの鏡』のアートワークを30点公開しています。『スマブラX』にも出演しているピットが主人公のゲームですが、ディスクシステムで発売された任天堂のクラシックフランチャイズの一つです。特に海外では未だに根強い人気で、続編の噂が出ては消え、出ては消えしていますが、X度目の正直になるのでしょうか?

ファクター5ではWii向けプロジェクトを進めていることを明らかにしていますが、Kombo.comによれば、『パルテナの鏡』を手がけたい意向で、1つの情報元は任天堂がそれに興味を持っていると伝えたということです。ただし、任天堂が最終的なOKを出したかどうかは定かではなく、コミットしたかどうかも分からないということです。

今回明らかにされているアートワークは2008年初頭に作られたドキュメントから抜粋されたものだそうで、様々な姿のピットや、ピットの使用する武器が描かれています。

任天堂は「噂にはコメントしない」というスタンスですが、ファクター5としては制作したいという考えは間違いないようです。

ファクター5はドイツのゲーム開発会社で、過去にゲームキューブで『スターウォーズ ローグスコードロンII』などを制作、ハード設計にも関わるなど任天堂と縁のある会社です。最近作はPS3『RISE FROM LAIR』です。PS3のみに注力する方針を示していましたが、展開、複数のWii向けプロジェクトを進行中であるとしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

    『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

  3. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  4. 『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』シナンジュやクシャトリヤなど「ガンダムUC」関連機体も続々登場

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『Nintendo Labo』Amazon限定「ダンボー」パーツセットの写真が公開―まさかお金で動くのか…?

  7. 新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

  8. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

1