人生にゲームをプラスするメディア

『グランツーリスモ』シリーズ、世界出荷本数が5,000万本を突破!

ソニー PS3

ソニー・コンピュータエンタテインメントは2008年5月9日(金)、人気レース&カーライフシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの全世界累計生産出荷本数が5,000万本を突破したと発表した。

『グランツーリスモ』シリーズは、1997年12月23日(火)にシリーズ第1弾のプレイステーション版『グランツーリスモ』が発売され、PSのプラットフォームとともに進化を続けてきたタイトル。

本シリーズは、PSシリーズにおいて世界最大の自動車(クルマ)ゲームシリーズとして、世界中のゲームファンだけでなく、現役のプロレースドライバーや自動車関連業界関係者・愛好家からも高い評価を受けている。

この記録をうけ、『グランツーリスモ』シリーズのプロデューサーで、ポリフォニー・デジタルの代表取締役プレジデントである山内一典氏は、

「『グランツーリスモ』は、当時のレーシングゲームのオルタナティブ、というか、あくまでもアウトサイダーな作品として作ったものでした。「届く人に届けばいい」そう思って作った作品です。ですから、5,000万本という数字には心底驚いています。店頭に行ってゲームのパッケージを探し、レジで代金を支払う。短い時間ですが、それでも3分はかかるでしょう。この10年の間に、世界中で、それらが5,000万回も繰り返されたことを実感するのは容易ではありません。
これまで『グランツーリスモ』シリーズを支持して下さったユーザーのみなさんの熱意と愛情に本当に感謝します。これからも、みなさんの期待を裏切ることのないよう、先進的で高品質なゲームを作るための努力を続けていきたいと思います」

とのコメントを寄せている。

◆『グランツーリスモ』シリーズ累計生産出荷本数
<グランツーリスモ(PS)>
[世界合計] 1,085万本
[日本] 255万本

<グランツーリスモ2(PS)>
[世界合計] 937万本
[日本] 171万本

<グランツーリスモ コンセプト2001 TOKYO(PS2)>
[世界合計] 156万本
[日本] 43万本
※関連タイトル含む

<グランツーリスモ4 プロローグ(PS2)>
[世界合計] 136万本
[日本] 79万本

<グランツーリスモ4(PS2)>
[世界合計] 1,006万本
[日本] 124万本

<グランツーリスモ5 プロローグ(PS3)>
[世界合計] 223万本
[日本] 27万本
※ダウンロード版含む

<シリーズ合計>
[世界合計] 5,032万本
[日本] 888万本
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

    『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  2. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  3. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  4. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  5. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  6. 『モンハン:ワールド』無料大型アップデート第2弾が配信開始! 新古龍「マム・タロト」に立ち向かえ

  7. 『モンハン:ワールド』新古龍「マム・タロト」と新フィールド「地脈の黄金郷」が4月19日より追加!

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

アクセスランキングをもっと見る

1