人生にゲームをプラスするメディア

『グランツーリスモ』シリーズ、世界出荷本数が5,000万本を突破!

ソニー・コンピュータエンタテインメントは2008年5月9日(金)、人気レース&カーライフシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの全世界累計生産出荷本数が5,000万本を突破したと発表した。

ソニー PS3
ソニー・コンピュータエンタテインメントは2008年5月9日(金)、人気レース&カーライフシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの全世界累計生産出荷本数が5,000万本を突破したと発表した。

『グランツーリスモ』シリーズは、1997年12月23日(火)にシリーズ第1弾のプレイステーション版『グランツーリスモ』が発売され、PSのプラットフォームとともに進化を続けてきたタイトル。

本シリーズは、PSシリーズにおいて世界最大の自動車(クルマ)ゲームシリーズとして、世界中のゲームファンだけでなく、現役のプロレースドライバーや自動車関連業界関係者・愛好家からも高い評価を受けている。

この記録をうけ、『グランツーリスモ』シリーズのプロデューサーで、ポリフォニー・デジタルの代表取締役プレジデントである山内一典氏は、

「『グランツーリスモ』は、当時のレーシングゲームのオルタナティブ、というか、あくまでもアウトサイダーな作品として作ったものでした。「届く人に届けばいい」そう思って作った作品です。ですから、5,000万本という数字には心底驚いています。店頭に行ってゲームのパッケージを探し、レジで代金を支払う。短い時間ですが、それでも3分はかかるでしょう。この10年の間に、世界中で、それらが5,000万回も繰り返されたことを実感するのは容易ではありません。
これまで『グランツーリスモ』シリーズを支持して下さったユーザーのみなさんの熱意と愛情に本当に感謝します。これからも、みなさんの期待を裏切ることのないよう、先進的で高品質なゲームを作るための努力を続けていきたいと思います」

とのコメントを寄せている。

◆『グランツーリスモ』シリーズ累計生産出荷本数
<グランツーリスモ(PS)>
[世界合計] 1,085万本
[日本] 255万本

<グランツーリスモ2(PS)>
[世界合計] 937万本
[日本] 171万本

<グランツーリスモ コンセプト2001 TOKYO(PS2)>
[世界合計] 156万本
[日本] 43万本
※関連タイトル含む

<グランツーリスモ4 プロローグ(PS2)>
[世界合計] 136万本
[日本] 79万本

<グランツーリスモ4(PS2)>
[世界合計] 1,006万本
[日本] 124万本

<グランツーリスモ5 プロローグ(PS3)>
[世界合計] 223万本
[日本] 27万本
※ダウンロード版含む

<シリーズ合計>
[世界合計] 5,032万本
[日本] 888万本
Gpara.com

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

    『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  3. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

    PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  4. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武具デザインコンテストを世界4地域で開催─今度はオトモ装備も応募可能ニャ!

  5. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  6. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

  7. 『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

  8. スクウェアには「アヤ・ブレア」というセクシーな女性がいた ─ 「プレステクラシック」に収録される懐かしの『パラサイト・イヴ』特集

  9. 『ソウルキャリバーVI』の『ニーア オートマタ』コラボDLC「2B」配信日決定!

  10. 『フォートナイト』を自由自在に遊べる新モード「クリエイティブ」が正式リリース!

アクセスランキングをもっと見る