人生にゲームをプラスするメディア

「世界で最も革新的な企業50」に任天堂やトヨタなど日本から4社

米誌「ビジネスウィーク」とボストン・コンサルティング・グループは、毎年公表している「世界で最も革新的な企業50」(The World's 50 Most Innovative Companies)の最新版を発表しました。評価は世界中の有識者からの投票に、過去3年間の株式収益率、売上高と利益の成長が加味されたものです。

任天堂 その他
米誌「ビジネスウィーク」とボストン・コンサルティング・グループは、毎年公表している「世界で最も革新的な企業50」(The World's 50 Most Innovative Companies)の最新版を発表しました。評価は世界中の有識者からの投票に、過去3年間の株式収益率、売上高と利益の成長が加味されたものです。

トップに立ったのはアップル、次いでグーグル、トヨタ自動車と、昨年とトップ3は同じ顔ぶれでした。日系企業では任天堂、ソニー、ホンダが50位以内にランクインしました。

任天堂は一昨年のランク外から、昨年は39位に初めてランクイン、今回はトップ10入りとなりました。これとは別にブランドの調査でも高い評価を受けていることが明らかになっていて、最近の好調さが良い方向に受け止められていることが分かります。

トップ20
1.アップル
2.グーグル
3.トヨタ自動車
4.GE
5.マイクロソフト
6.タタグループ
7.任天堂
8.P&G
9.ソニー
10.ノキア
11.Amazon.com
12.IBM
13.Research In Motion
14.BMW
15.ヒューレットパッカード
16.本田技研工業
17.ウォルト・ディズニー
18.ゼネラル・モーターズ
19.Reliance Industries
20.ボーイング
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  10. 『どうぶつの森』新作がニンテンドースイッチで発表!

アクセスランキングをもっと見る