人生にゲームをプラスするメディア

『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信

ハドソンは2008年4月14日(月)より、FOMAサイト「着☆あぷ♪ボンバーマン」にて、アクションゲーム『忍者ハットリくん』の配信を開始した。

モバイル・スマートフォン 全般
『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
  • 『ちくわ大会の巻』が好評の『忍者ハットリくん』完全版がついに配信
ハドソンは2008年4月14日(月)より、FOMAサイト「着☆あぷ♪ボンバーマン」にて、アクションゲーム『忍者ハットリくん』の配信を開始した。

本作は、2月まで先行配信されていた『忍者ハットリくん ちくわ大会の巻』の完全版。『ちくわ大会の巻』は、ファミコン版「忍者ハットリくん」の最後のボーナスステージである“ちくわ大会”のみをピックアップしたハイスコアを競う大会。「着☆あぷ♪ボンバーマン」サイト会員限定の配信にも関わらず、大きな反響を呼んでいた。

今回配信される『忍者ハットリくん』は、かつてファミリーコンピュータで発売された同名作品の移植バージョン。プレイヤーは「ハットリくん」を操作し、手裏剣を投げたり忍術を使いながらステージを進めていく。そして、ステージクリア後には、「ちくわ大会」のボーナスステージも楽しめる。

本編には、ファミコン版を完全再現した「クラシックモード」と、より遊びやすくリニューアルされた「アレンジモード」の2種類が用意されている。このうち、「アレンジモード」では、難易度の調整や画像の差し替えなどが行われている。

なお『忍者ハットリくん』は、4月16日(水)よりYahoo!ケータイ、今夏にはEZwebでも配信が予定されている。

◆『忍者ハットリくん』
●情報料
月額315円(税込)
●対応機種
FOMA900シリーズ、703シリーズ以上
●アクセス方法
i-mode:[iMenu]→[メニューリスト]→[ゲーム]→[ミニゲーム]→[着☆あぷ♪ボンバーマン]

(C)藤子A・シンエイ・小学館
(C)HUDSON SOFT
Gpara.com

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 全メガネ好きに見てほしい『アリス・ギア・アイギス』のメガネー「鼻パッドの質感を調整」ってどういうこと?

    全メガネ好きに見てほしい『アリス・ギア・アイギス』のメガネー「鼻パッドの質感を調整」ってどういうこと?

  2. 『アズレン』2月21日のアップデート情報が公開―「サンディエゴ」の改造に必須なイベント「輝く☆バトルスター」が復刻開催!

    『アズレン』2月21日のアップデート情報が公開―「サンディエゴ」の改造に必須なイベント「輝く☆バトルスター」が復刻開催!

  3. 『FGO』★2キャスター「アンデルセン」に強化クエストが実装―「無辜の怪物」が新スキル「人魚姫の愛」に変化!

    『FGO』★2キャスター「アンデルセン」に強化クエストが実装―「無辜の怪物」が新スキル「人魚姫の愛」に変化!

  4. 『FGO』追加シナリオも存在する「復刻CCCイベント」の詳細情報が公開! ★4セイバー「ネロ」の強化クエスト追加も明らかに

  5. 『PUBG MOBILE』×『バイオハザード RE:2』コラボ実装日が2月19日に決定!

  6. 『FGO』最初にロックオンチョコをあげた/もらったのは誰?あなたの初チョコ教えてください!結果発表【読者アンケート】

  7. 雪国ならではの『ポケGO』あるある~僕たちはこの街で生きていく~【ポケモンGO 秋田局】

  8. 「オバロ」原作『MASS FOR THE DEAD』の正式リリース日が21日に決定─豪華声優陣のサインが当たるTwitterキャンペーン開催中!

  9. 『FGO』★5アルターエゴ「殺生院キアラ」に強化クエストが実装―スキル「五停心観」に“強化状態を解除”が追加!

  10. 愛の喜びに震える物語を―御影氏×望月氏×与田氏に想いを語ってもらった『クリミナルガールズX』インタビュー

アクセスランキングをもっと見る