人生にゲームをプラスするメディア

早くもゲーム化!Wii『ソウルイーター モノトーン プリンセス』発表

スクウェア・エニックスは2008年4月11日(金)、同社の発行している月刊コミック誌「少年ガンガン」で連載中の「ソウルイーター」初のゲーム化作品『ソウルイーター モノトーン プリンセス』(以下『モノトーン プリンセス』)を発表した。

任天堂 Wii
早くもゲーム化!Wii『ソウルイーター モノトーン プリンセス』発表
  • 早くもゲーム化!Wii『ソウルイーター モノトーン プリンセス』発表
  • 早くもゲーム化!Wii『ソウルイーター モノトーン プリンセス』発表
スクウェア・エニックスは2008年4月11日(金)、同社の発行している月刊コミック誌「少年ガンガン」で連載中の「ソウルイーター」初のゲーム化作品『ソウルイーター モノトーン プリンセス』(以下『モノトーン プリンセス』)を発表した。

「ソウルイーター」は、大久保 篤さんが連載を行っているコミック作品。「死神武器職人専門学校」通称「死武専」に所属する、自らを武器化することのできる「武器」たちと、彼らとコンビを組んで「武器」を鍛える「職人」たちの物語が描かれていく。4月からはテレビ東京系列でTVアニメ版も放送開始された。

『モノトーン プリンセス』は、コミックに登場する、おなじみのキャラクタたちに扮して、Wiiリモコンを使った爽快感あふれるアクションパートを楽しむのはもちろん、アドベンチャーパートではゲームオリジナルとなるストーリーを紐解いていく。

さらに、コミック原作者である大久保 篤さんがゲーム専用に描き下ろしたオリジナルキャラクタも多数登場するとのこと。

現在、公式サイトでは、トップページで本作の簡単な概要を見ることができるだけとなっているが、4月30日(水)より本格始動するのでお見逃しないように。

(C)大久保篤/スクウェアエニックス・テレビ東京・メディアファクトリー・ボンズ・電通 2008
(C)2008 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.
Gpara.com

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る