人生にゲームをプラスするメディア

「モバゲータウン」の会員数が1,000万人を突破

ゲームビジネス その他

ディー・エヌ・エーは、ゲームポータルサイト「モバゲータウン」の会員数が1,000万人を突破したと発表しました。

「モバゲータウン」は携帯電話ゲーム専門のポータルサイト。2006年2月からサービスをスタート、2007年3月に会員数が400万人を突破しており、それから約1年で600万人の会員を獲得した計算となります。

ローティーン層から絶大な支持を受けている、とするのがこれまでの認識ですが、今回公開された資料によると、20代・30代の会員数も増加しています。2007年には10代・20代・30代の比率が53%・34%・13%だったものが、2008年4月の時点では40%・40%・20%となっており、20代・30代において会員が増えていることが分かります。

ページビューの最高値は1日当たり6億ビュー。3月にはケータイ小説が1日平均1億ビューを超えており、携帯電話ゲームに続く人気コンテンツとして注目されています。

携帯電話のフィルタリング規制により危機が囁かれ、一時は株価も暴落した「モバゲータウン」ですが、現在は「ケータイ総合ポータルサイト」としての方向性を打ち出しています。

フィルタリング規制に関係ない20代・30代会員の増加は、同サイトにとって何よりの朗報であり、「モバゲータウン」の王座は安泰のようです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  3. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  6. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  7. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  8. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  9. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 【CEDEC 2014】『新生FF XIV』の環境音はこうして作られた! 社内開発環境と共にテクニックが惜しみなく披露

アクセスランキングをもっと見る