人生にゲームをプラスするメディア

AQインタラクティブ、東証第二部への上場が承認

ゲームビジネス その他

DS『ブルードラゴン プラス』や『KORG DS-10』などのパブリッシャーで、タカラトミーと共同で業務用『ポケモンバトリオ』の展開、ゲームの受託開発などを行っているAQインタラクティブは、東京証券取引所第二部への上場が承認を受けたと発表しました。3月25日より取引が開始されます。

AQインタラクティブでは2007年2月にジャスダック証券取引所に上場していて、25日からは双方の市場で取引ができることになります。

またこれに伴い平成20年3月期の業績見通しも公開されていて、連結で、売上高56億円、営業利益7億5800万円、経常利益7億3300万円、純利益4億9000万円です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

    【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

  8. 【CEDEC 2014】ゲーム業界における起業・・・4人の社長が赤裸々に語った「起業一年目の通信簿」

  9. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  10. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

アクセスランキングをもっと見る