人生にゲームをプラスするメディア

スクエニとニフティがカジュアルエンターテイメントポータル分野で業務提携―今夏にサービスイン

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスとニフティは本日午後から記者会見を開き、カジュアルエンターテイメントの分野で業務提携することを発表しました。

カジュアルエンターテイメントはPC、家庭用ゲーム機、携帯電話などの普及やインターネットの一般化で従来の男性や若年層のみならず、女性やシニア層にまで浸透してきています。このような状況下で両社は、スクウェア。エニックスの持つコンテンツや開発力と、ニフティの持つ有力なポータルサイトやネットワーク技術力を生かしてカジュアルエンターテイメントポータルを共同で構築、運用していくことで合意しました。

まずスクウェア。エニックスは2月29日に株式会社スマイルラボを全額出資で設立し、コンテンツ・サービスの開発及び事業展開の両面で支援していきます。ニフティはスマイルラボに対してサーバー等の設備や課金・決済システム、コミュニティ運営ノウハウなどをインフラを提供する共に、@niftyとの連携で集客を支援します。

スマイルラボの代表にはUSEN、NHN Japan(ハンゲーム)、リアルネットワークスなどで要職を歴任してきた伊藤隆博氏が就任し、2008年夏のサービス開始を予定します。

ニフティは最大手のインターネットプロバイダーとして知られますが、「Y or N - これからは、Yahoo!がライバルです。(社長談)」と掲げ、インターネットを楽しむ新しいコンテンツを積極的に展開しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

    2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. クリエイターの負荷を軽くする「自動生成」技術、将来の方向性は? 〜IGDA日本ゲームAI連続セミナー

    クリエイターの負荷を軽くする「自動生成」技術、将来の方向性は? 〜IGDA日本ゲームAI連続セミナー

  4. 【アンケート結果発表】思い出のゲームボーイは?

  5. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  6. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  7. 特別対談 ずらり揃った4社の代表が今後のゲームエンジン・ミドルウェアについて語り尽くす!・・・GTMF2013直前インタビュー

  8. 『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏がコナミを退社

  9. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  10. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

アクセスランキングをもっと見る