人生にゲームをプラスするメディア

『1日10分でえがじょうずにかけるDS』詳細が明らかに

アガツマ・エンタテインメントは、4月3日に発売するニンテンドーDS向け『1日10分でえがじょうずにかけるDS』の公式サイトをオープンしました。本作はシリーズ累計で100万部近くを売り上げるベストセラー「1日10分でえがじょうずにかけるほん」をゲーム化したもので、物の形を「○」「△」「□」で捉えることにより誰でも絵が上手に描けるようになります。

任天堂 DS
1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
  • 1日10分でえがじょうずにかけるDS
アガツマ・エンタテインメントは、4月3日に発売するニンテンドーDS向け『1日10分でえがじょうずにかけるDS』の公式サイトをオープンしました。本作はシリーズ累計で100万部近くを売り上げるベストセラー「1日10分でえがじょうずにかけるほん」をゲーム化したもので、物の形を「○」「△」「□」で捉えることにより誰でも絵が上手に描けるようになります。


描いた動物はこちらに

指示に従って描く


「おえかきであそぼう」モードでは音声やアニメーションなどのナビゲーションに沿って絵の描き方を覚えていきます。「1日10分でえがじょうずにかけるほん」の7冊に収録されている生き物、乗り物、昆虫、恐竜、ファッションなどのカテゴリにDSオリジナルの絵柄を加えた100種類以上が収録されます。

また、「じゆうにおえかき」というモードでは「おえかきであそぼう」モードでマスターしたイラストをベースにアレンジを加えて自由に挑戦できます。「おえかきゲーム」モードでは自分の描いた絵をキャラクターにした、レースやもぐらたたき、エアホッケーなど色々なゲームを楽しむことができます。


自由に絵を描けるモードも

ミニゲームも遊べる


公式サイトではゲームの紹介に加えて、お手本を見ながら絵に挑戦できるコンテンツがあり、独自のメソッドを体験することができるようになっています。今後もテレビCMやPVなど随時追加していくということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  9. このピンボールはセクシーかつストイック!?スイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』プレイインプレッション

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る