人生にゲームをプラスするメディア

3月号「N.O.M」は『DS美文字トレーニング』インタビュー

任天堂 DS

毎月公式サイトで連載されているニンテンドーオンラインマガジン(N.O.M)の3月号は、いよいよ3月13日に発売される『DS美文字トレーニング』が取り上げられています。開発を担当したインディーズゼロのスタッフと任天堂のプロデューサーと、監修の原田幹久先生が登場しています。

インディーズゼロとしては『脳トレ』の発売後に「Touch!Generations」の続編として、今までゲームと縁の無かった方にも触れてもらえるソフトを模索した中で出てきたのが、「料理」と「文字」というテーマだったそうです。そして料理は『DSお料理ナビ』に、文字は『DS美文字トレーニング』という形で結実したということです。

ゲームを開発していく上では、「綺麗な文字を書けるようになる」というテーマをいかにして楽しめるように肉付けするか、1つ1つ異なる文字にいかにして対応するか、タッチペンでどうしたら文字を書きやすくなるか、といった点に苦労があったようです。

原田幹久先生のインタビューでは「時代に合ったトレーニング方法がある」「今回のソフトを通じて手書き文字が見直され、年齢を問わず手書きの楽しさが広がっていけば嬉しい」という言葉が印象的です。

是非内容をチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

    スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  4. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  7. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 『ポケットモンスター』カントー地方で好きだったジムリーダーは誰?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る