人生にゲームをプラスするメディア

3月号「N.O.M」は『DS美文字トレーニング』インタビュー

毎月公式サイトで連載されているニンテンドーオンラインマガジン(N.O.M)の3月号は、いよいよ3月13日に発売される『DS美文字トレーニング』が取り上げられています。開発を担当したインディーズゼロのスタッフと任天堂のプロデューサーと、監修の原田幹久先生が登場しています。

任天堂 DS
毎月公式サイトで連載されているニンテンドーオンラインマガジン(N.O.M)の3月号は、いよいよ3月13日に発売される『DS美文字トレーニング』が取り上げられています。開発を担当したインディーズゼロのスタッフと任天堂のプロデューサーと、監修の原田幹久先生が登場しています。

インディーズゼロとしては『脳トレ』の発売後に「Touch!Generations」の続編として、今までゲームと縁の無かった方にも触れてもらえるソフトを模索した中で出てきたのが、「料理」と「文字」というテーマだったそうです。そして料理は『DSお料理ナビ』に、文字は『DS美文字トレーニング』という形で結実したということです。

ゲームを開発していく上では、「綺麗な文字を書けるようになる」というテーマをいかにして楽しめるように肉付けするか、1つ1つ異なる文字にいかにして対応するか、タッチペンでどうしたら文字を書きやすくなるか、といった点に苦労があったようです。

原田幹久先生のインタビューでは「時代に合ったトレーニング方法がある」「今回のソフトを通じて手書き文字が見直され、年齢を問わず手書きの楽しさが広がっていけば嬉しい」という言葉が印象的です。

是非内容をチェックしてみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  5. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  6. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

アクセスランキングをもっと見る