人生にゲームをプラスするメディア

DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で

am3は、大日本印刷と提携して進めているニンテンドーDS向けのコンテンツ配信サービス「DSvision」の開始について、当初の3月から4月に延期することを発表しました。サービスで使用する専用アダプターについて、関係各社から寄せられた要望から機能を強化したためとしています。

任天堂 DS
DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
  • DS向けコンテンツ配信「DSvision」、サービス開始を4月に延期―ハードの機能強化で
am3は、大日本印刷と提携して進めているニンテンドーDS向けのコンテンツ配信サービス「DSvision」の開始について、当初の3月から4月に延期することを発表しました。サービスで使用する専用アダプターについて、関係各社から寄せられた要望から機能を強化したためとしています。

「DSvision」は昨年11月末に事業発表が行われましたが、am3によれば、コンテンツホルダーや制作・開発会社より、様々なアイデアが寄せられ、その中でも特に「専用アダプターのセーブ機能を有効に利用したい」という要望が多かったそうです。そこで、専用アダプターについてセーブ機能の強化を図ったということです。

4月への延期は専用アダプタの生産および供給の予定が変更になったことに伴うものです。

「DSvision」は、インターネット経由で書籍・コミック・情報誌などの出版物に加えて、アニメ・映画・ドラマなどの映像コンテンツをニンテンドーDSに配信するサービスで、専用アダプターとmicroSDカードを使用します。当初のラインナップなど具体的なものを今後発表が期待されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

    新要素たっぷりな『マインクラフト』最新アップデート「Village & Pillage」実施!

  2. スイッチ/PS4『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表! ω-Forceとタッグを組む、シリーズ初のアクションRPG

    スイッチ/PS4『ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ』発表! ω-Forceとタッグを組む、シリーズ初のアクションRPG

  3. 『ファイアーエムブレム 風花雪月』主人公の最新情報公開―デフォルトネームは「ベレス(女)」と「ベレト(男)」に!

    『ファイアーエムブレム 風花雪月』主人公の最新情報公開―デフォルトネームは「ベレス(女)」と「ベレト(男)」に!

  4. スイッチ『遊戯王 デュエルモンスターズ LotD』収録カード誤表記のお詫びを掲載―あらかじめDL購入者への対応も検討中

  5. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.7.0の変更点を比較画像でチェック!シューターはメイン性能を上げるなら1.0以上は必要かも!?

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. シティコネクション、「彩京」タイトルのコンピレーション『彩京シューティングライブラリ』を7月・8月に発売決定

  9. 『スーパーマリオメーカー2』Nintendo Directの映像からわかる16の新要素

  10. スイッチ/XB1版『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』配信開始ー拡張要素などが追加され再誕

アクセスランキングをもっと見る

1