人生にゲームをプラスするメディア

ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回

PCゲーム オンラインゲーム

ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回
  • ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回
  • ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回
  • ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回
  • ネトゲで一旗上げたい人必読! ベンチャー系オンラインゲーム開発企業トップ座談会 第3回
2007年12月、インサイド編集部にエンタドライブ 久永智之氏、ゲームポット 植田修平氏、シグナルトーク 栢孝文氏、ハイファイブ・エンターテインメント 澤紫臣氏をお迎えし、ベンチャー系のオンラインゲーム開発企業4社の社長による座談会をおこないました。第3回はオンラインゲーム開発の裾野を広げる意義と、会社が大きくなる中でキーとなる「採用」について。聞き手はインサイド編集人 伊藤雅俊です。

栢:麻雀が面白いことは分かっていて、それをどう麻雀ゲームに落とすかっていうところで、自分達のゲームクリエーターとしてのノウハウが使えると思った。麻雀ゲームっていうと、「なんで麻雀なんですか」って聞かれるんですけど、こう組み立てると、私としては麻雀しかなかった。尖ったオンラインゲームのタイトルをその時期に出しても、多分、投資マネーも集まらず、今頃は他のゲーム会社で働いていたと思うんです。

久永:そうですね、うちはまさに皆さんがそうやって通ってきたのを前例にできた。うちはまさにシードに投資をしてもらった例になると思います。本当にほとんど紙しかないところに投資してもらっていて、そこはもちろんベンチャーキャピタルではあるんですけど、実質的にはエンジェルに近い状態で始まった。そこに至るまでベンチャーキャピタル中心に15〜20社ぐらい回りましたかね、かなりの確率で栢さんの後を追っかけてる。ビジネスを説明するのに、ハイファイブさんもゲームポットさんも栢さんも他の上場企業さんも含めて使わせていただいて、参考にしながらもそことは違ってうちはこういうやり方をするんですっていうのを話して回った。
ブツには金が出るけど企画には基本的には金が出ない、という日本の大前提をどうひっくり返すかというのをずっと考えてた。ちょっとかっこよく言うとシリコンバレー風に立ち上げられないかというのが、個人的には最大のテーマだったわけです。私たちのビジネスのアイディア、私たち自身、メンバーのキャリアに投資してもらう、ゲームなんて、当たるか外れるかという議論でいえば100%は絶対あり得ないので、そこの以外のリスクのところを説明して投資してもらって、そこだけはリスク取ってくれ、と。
うちは最初、5人で金集めて1,000万なんとか作って、その金がなくなるまで必死に走ろう、なくなったらしょうがない、倒れようっていうノリで始めたんですね。結果的には、使い切る前に(出資者が)見つかって、今のオフィスに引っ越して、本格開発始まってテストサービスに漕ぎ付けるというところまできた。

エンタドライブ 久永智之氏


■「クリエーターが独立した時に投資マネーが入るようにしたい」


《伊藤雅俊》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 6周年を迎えた『PSO2』クラウド版の反響や7周年に向けての意気込みは?酒井P&濱﨑Dに訊く

    6周年を迎えた『PSO2』クラウド版の反響や7周年に向けての意気込みは?酒井P&濱﨑Dに訊く

  2. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

    【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  3. VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

    VRアニメ『狼と香辛料VR』発表!“アニメの中に入れる”新体験、メインキャストはTVアニメ版の2人が続投

  4. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  5. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  6. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  7. 正式サービスが開始した『BLESS』序盤プレイレポ―テイミングが楽しすぎて正義と向き合う暇がない!

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. 『フィギュアヘッズ』×初音ミクのスペシャルサイト公開―コラボソングも聴ける!

  10. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

アクセスランキングをもっと見る