人生にゲームをプラスするメディア

【WHF'08Winter】 50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験

ゲームビジネス その他

【WHF'08Winter】 50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験
  • 【WHF'08Winter】 50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験
  • 【WHF'08Winter】 50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験
  • 【WHF'08Winter】 50年を経た今も野球盤は大人気!エポック社ブースでリアル野球盤を体験
ボールに見立てた球を転がして、それを弾いて打つ、野球盤を知らないという方は余りいないでしょうが、実はその野球盤、今年2008年で誕生から50周年を迎える超ロングセラーということをご存じですか? 幕張メッセで開催された「次世代ワールドホビーフェア'08Winter」でも今の子供たちに大人気でした。



会場のエポック社のブースには、発売されたばかりの同社史上最大の大きさを誇る「野球盤メガスタジアム」の体験コーナーと、巨大な野球盤の上に立ってピッチャーが転がすボールを打つ、リアル野球盤のコーナーが設けられていました。リアル野球盤は、左右2つのボタンが手元にあり、転がってきたボールに合わせてタイミング良く、どちらかのボタンを押すと、野球盤上のバットが振られるというものです。3球勝負に子供たちは熱くなっていました。



エポック社では定期的に新作をリリースするだけでなく、企業や法人向けにはオリジナルの野球盤の制作も行っているようです。記念品などに良いかもしれません(300個〜)。

http://epoch.jp/ty/yakyuban/
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  2. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

    【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. ケン・レヴィンの生涯と最新作『BIOSHOCK INFINITE』への道のり

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  7. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  8. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  9. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  10. EAがE3出展タイトルを公表

アクセスランキングをもっと見る