人生にゲームをプラスするメディア

やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ

価格.comリサーチは、第13回の調査として「ゲーム機最新事情!―旬なゲーム機はどれ?―」を12月25日〜1月7日の期間に実施、その結果がこのたび公表されました。大方の予想通り、次世代ゲーム機の中ではWiiとニンテンドーDSで半数を占め、調査でも任天堂の一人勝ちが裏付けられました。

任天堂 Wii
やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
  • やっぱり任天堂の一人勝ち?―価格.comリサーチ
価格.comリサーチは、第13回の調査として「ゲーム機最新事情!―旬なゲーム機はどれ?―」を12月25日〜1月7日の期間に実施、その結果がこのたび公表されました。大方の予想通り、次世代ゲーム機の中ではWiiとニンテンドーDSで半数を占め、調査でも任天堂の一人勝ちが裏付けられました。

各ゲーム機の所有率ではWiiが25.0%でトップ、次いで僅差でニンテンドーDSが24.3%となりました。PS3は10.1%、PSPは10.0%、Xbox360は3%という結果でした。



最も遊んでいるゲーム機は? という項目ではニンテンドーDSがトップになり、携帯ゲーム機の強さを見せました。



この半年で遊ばなくなったゲーム機の項目ではPSPが過半数を超える結果に。ほとんどのゲーム機でその理由は「やりたいゲームソフトの種類が少ない」でしたが、ニンテンドーDSでは「遊ぶ時間がなくなった」という回答が最も多く、ユーザー層や遊ぶゲームが異なる事を伺わせます。



ゲーム機購入の決め手、では「やりたいゲームが販売されるため」と「話題になっていたため」という2つが強く主な購入要因なっていることが分かります。ただ、Xbox360では「オンラインゲームが楽しめるため」という理由が強く、ハードの個性を反映した結果になりました。



ゲーム機の各項目における満足度ではPS3とXbox360はほぼ同じ傾向を示したのに大して、Wiiは全体的に低い傾向が見られました。携帯ゲーム機ではPSPがDSを上回る傾向でしたが、どちらもほとんどの項目で40%を超え、完成度が高く満足度の高い2つの機種であることが分かります。



最後に、どのゲーム機を今後欲しいか、という項目では、WiiとPS3がほぼ同率でトップになりました。

カカクコのメディアクリエイティブ部 部長の鎌田剛氏は、「2007年の任天堂の強さがそのまま調査でも反映された形。ただ、従来のゲーム愛好家にとっては機能的にやや物足りない部分もあることがうかがえる結果だった。PS3はWiiに差を付けられたが、2008年には得意分野のタイトルが充実して躍進する可能性がある。Xbox360は販売数は限られるが満足度は高く、コアなファンを掴んだといえる」とコメントしています。

※回答者数 3422人、男女比率 男84.6%、女15.4%
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る